腰痛・坐骨神経痛

治らないと諦めている、その痛みとお別れしましょう!

このようなお悩みはありませんか?

腰に痛みが発生した男性のイラスト

  • デスクワークで同じ姿勢が続いて辛い
  • ヘルニアで手術しようか悩んでいる
  • ぎっくり腰になってしまった
  • スポーツで腰を痛めてしまい、なかなか改善しない

痛みをとるだけでなく根本から改善します!

腰は「要」という漢字が入っているだけあって、ちょっと痛みがあるだけで日常生活に大きな支障をきたしてしまいます。
「デスクワークで常に腰痛を抱えていて…」、「ヘルニアだけど手術が怖い」など、腰にまつわるお悩みを根本改善しましょう!

ルナ整骨院鍼灸院での治療について

ヘルニア、坐骨神経痛、脊椎管狭窄症、急性腰痛症(ぎっくり腰)など、腰の痛みは数多くあります。
もし痛みがあっても、病院でレントゲンを撮って画像に何も写っていなければ、「異常ナシ」と診断されてしまいます。

しかし、ルナ整骨院では徒手検査法によって筋肉や筋力の状態をしっかりと判断し治療を始めます。
手技をメインに施術していきますが、それ以外にもトムソンベッドや治療器(立体動態波)、場合によっては鍼を使用します。
痛みが強いときは、まずは痛みを取り除くことを第一の目的とし、それから根本的な治療を始めていきます。

ぎっくり腰にご注意を!

猫背・姿勢矯正の施術の様子

欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれている、ぎっくり腰。その名にふさわしく、突然、起き上がるのも困難なほどの激痛に襲われてしまう病気です。
腰にいきなり大きな負荷がかかったり、骨格がゆがんだりすることで起きてしまいます。

腰痛持ちではない方がぎっくり腰になった場合は1~2回の通院で、そして何度かぎっくり腰を繰り返している方は3~4回の通院で症状を改善していきます。

慢性的な腰痛についての通院ペース

慢性症状のある方は、最初の1、2週間は週1~2回のペースで通院していただき腰痛の症状を改善していきます。
ただし、それぞれの職業や生活の様子によって通院のペースは異なる場合があります。

腰の痛みや痺れをとにかく早く解消したい、体をメンテナンスしたい、忙しいからまとめて施術を受けたいなど、患者様のご希望や事情に応じてご提案いたしますので、お気軽にご相談ください!

※慢性的な症状を抱えている方は実費治療とさせて頂きますので、ご注意ください。

自宅でできる!簡単ストレッチ

腰の痛みの取り方(腰部圧ストレッチ)

腰の不調に効く整体(ヒザ・シャット)

腰痛や坐骨神経痛のストレッチ(臀部圧ストレッチ)

ページの一番上に戻る