歓送迎会でお酒を飲む機会が多くなりますね…

すっかり春らしくなってきましたね。

3月4月は歓送迎会に呼ばれることが多くなる時ですね。

送られる人、迎えられる人、その周りの人達と思いは様々ですね。

どの立場であれ、楽しく心に残る会にして下さいね。

羽目を外して違った意味で忘れられない会になったりする人も

ちらほらいらっしゃるかもしれませんが。。。(^^;)

今日はお酒の席で起こる「頭痛」についてのお話です。

そもそも何故頭痛がおこるのか?ですが、

「血管の拡張と収縮」が原因です。

血管が拡張すると、痛覚神経に触れて頭痛が起こるという訳です。

 

トイレが近くなるのもアルコールによる利尿作用で起こる現象です。

これにより体内の水分が失われてしまいます。アルコールの分解にも

水分を必要としますので、血管内は血流が悪く、一生懸命血液を流そうと

血管は拡張し、結果痛覚神経に触れ、頭痛が起こるのです。

 

お酒による頭痛は、血管を縮ませる必要がありますので冷やしましょう。

冷たいタオルで痛みを感じる部分にあてるといいですよ。

これは二日酔いの場合にも良いです。

 

頭痛にならない対策としては、

お水を一緒に飲むこと。

カフェインは血管を収縮させるので、緑茶やコーヒーも

いいかと思います。

アルコールを分解する肝臓では、糖質を使ってアルコールを分解するので、

大量飲酒により、糖が枯渇してしまうと低血糖状態になり頭痛の原因にもなります。

フルーツジュースなどで糖分を補うといいですね。

お酒による頭痛にお困りの人は是非お試しあれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日: 2019/03/05

雨の日 花粉症つらい

本日は天気が回復して、いいお天気になりそうですが、

今週は雨の予報もちらほら出ていますね☔

「雨の日は花粉症の人は楽になるのでは?」

と思っている方も多いとは思いますが。

 

そんなことはありません

 

みなさまの中にも、「雨の日の方がつらい」とお話しされている方、

沢山いらっしゃいます。

 

調べてみると、雨の日は花粉が飛散しづらいというのは本当のようです。

それを差し引いても症状が出やすくなるような原因があるのです。

 

雨が降る際に地上に一気に花粉が降りてくる

上空の花粉が雨の降りだすタイミングで一気に地上におりてくることにより、

症状が出やすくなります。

 

気圧が下がると人間の身体はヒスタミンが分泌されやすい

ヒスタミンという物質がかゆみなどを引き起こす原因だそうです。

その物質が分泌されやすくなる事により、飛散量が減っても症状が出やすくなります。

 

・そもそも雨が降っているから花粉が飛んでいないでしょ。といった油断( 一一)

 

結局のところ、雨の日でも晴れの日でも、

花粉対策をしっかり行うことが一番大事ですね♪

 

投稿日: 2019/03/05

3月になりました。。。

暖かい日もあれば、急に寒くなったり。。。

目まぐるしい日が続いていますが。。。

 

 

平成最後の年もいよいよ3月に入り、

日一日と暖かい日が増えていくことでしょう。。。

 

3月と言えば。。。

雛祭り、卒業式、卒園式、卒業旅行、引越しなど

なかなか忙しい日々を送る人が多いのでは。。。

 

昨日の雛祭り、ご家族で美味しい食事会を開いたり

楽しいひと時を過ごした方も多いはず。

本当かどうかわかりませんが、

お雛様は、速やかにしまわないと、

結婚が遅くなってしまうとか。。。聞いたことがありますが。。。

耳にした以上は、速やかにしまいたいものですね。

 

娘に、お嫁にいけないのは、お雛様を早くしまってくれなかったからだと、

文句を言われたくありませんよね。。。(笑)

 

 

3月は、お別れ、旅立ち、旅行、引越しなど、移動の多い季節。

体調管理をバッチリして、この忙しい時期を乗り越えましょう。。。

 

世界的にも、はしかが大流行とか。。。

3月に海外に旅行に行かれる方も多いはず。。。

交通の便が良くなった分、病気は、持ち帰ってしまうことも。。。

 

 

せっかくの楽しい思いでも、帰って来てから、

病気を持ち帰ったとなったら、

一挙に辛い思いでに変わってしまいますね。。。

 

 

はしかには、効果はありませんが。。。

うがい手洗いは、もちろん、マスクなど

自己防衛出来ることは、キッチリやりましょう(笑)

 

 

 

 

投稿日: 2019/03/04

今が旬なお野菜「豆苗」は栄養素が豊富です!

お手頃価格で買える「豆苗」はご存知ですか?

最近ではスーパーでよく見かけるようになった豆苗は、エンドウ豆の若菜で、

中華料理の食材として使われる野菜です。

何といっても安さが魅力ですよね。

根つきで売られているので、使った後の根を深めの入れ物に入れて、1日1回水交感

してあげるだけで、お家栽培が簡単にできるんです。

炒め物、鍋やスープ、サラダでも大丈夫な万能野菜です。

そんな気軽な野菜である豆苗ですが、実は栄養的にもすごく優れています。

 

ビタミン群はとても豊富で、ビタミンAをはじめビタミンB、ビタミンC,ビタミンEと

ビタミンの宝庫です。

しかもそれぞれが主に豊富と言われている野菜、例えばほうれん草、小松菜、ニラや

ブロッコリーなどより数倍量含まれているんです!

これにより、抗酸化効果、美白効果などのアンチエイジングはもちろん、

疲労回復、貧血予防、風邪予防、抗ストレス作用と健康維持にとても効果を

表してくれます。

その他にも、たんぱく質や食物繊維もとても豊富なので、腸内環境や筋肉に

必要な栄養素も多く含んでいます。

お得に買える豆苗に、美容と健康の両方から嬉しい栄養が豊富に摂れるんですから、

なんて素晴らしいお野菜なんでしょうね。

味も特別癖の強いことはないので、いつもの食事に少し青物を。。。という時には

とても便利ですね。

最近の私のひそかなブームになっています。是非皆さんのお宅でも。

 

 

投稿日: 2019/03/03

自転車事故

こんにちは、ルナ整骨院です!!

先日、小学校の旗振り当番で下校時のパトロールをしていると、

後ろからくる自転車と下校途中の小学生が接触しそうになって、

ヒヤっとしました。

近年、高齢者が起こす自転車事故はとても増えています。

一概に高齢者に原因があるわけではありませんが、

他の年代と比べると事故が起こりやすい状態になっています。

 

人は高齢になると視力が低下し、視野も狭くなります。

視力の低下と視野の狭まりは危険を察知する能力を鈍くし、

対応を遅くしてしまいます。

また、高齢になるとバランス感覚が低下してしまいます。

反射神経や筋力も衰えて、緊急の回避をすることが

思ったようにできなくなり、

ふらふらとその場で転ぶことが多くなってしまうのです。

 

安全に自転車に乗るために、いくつか見直ししてみてください。

・サドルの高さ

低くなっているものを選ぶことで、乗り降りが楽になる為、

転倒の危険が低くなります。

前かごに荷物をのせすぎない

買い物の手段として使われることが多いと思いますが、

重い荷物を前かごに入れたり、ハンドルにかけたりすることは避けましょう。

あくまでも歩行者優先

歩行者が通行を妨げていたりして、運転しにくいこともあります。

でも、あくまでも歩行者優先です。

すぐに停止できる速度で徐行して走ってください。

むやみにベルを鳴らしたり、無理矢理通ろうとしてはいけません。

 

子供も親と一緒にいる時は、目を離さず注意することもできますが、

通学途中など親の目が届かないこともあります。

事故を未然に防ぐために、「譲り合い😊」の気持ちを忘れずにしていきましょう。

 

 

投稿日: 2019/03/03

1 2 3 4 5 6 7 8 9 207

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!