7時間睡眠と健康

2019年04月1日

皆さんは、毎日、爽やかに朝、目覚めていますか?

 

睡眠をとることによって、疲れをとることが出来て

翌朝、リセットした体で、シャッキトと元気に起床!

 

そんな、爽やかな目覚めをしている人は

どのくらいいるのでしょうか。。。?

 

そもそも、人間は、どのくらい眠るのが体にいいのでしょうか。。。?

 

なんと。。。

7時間というのが、統計的には、バッチリな睡眠時間だそうです。

7時間以上でも、以下でもよくないそうです。

 

そうは言っても、なかなか毎日7時間寝るのは。。。

無理な人もたくさんいると思います。

7時間睡眠を意識して、なるべく早く寝床につくようにしたり、

それが無理なら、昼寝をして寝不足を解消するなど。。。工夫が必要ですね。

 

 

それと。。。

しっかり睡眠をとったのに、何故か、眠くて仕方ない時もありますよね。

季節の変わり目で、朝と昼の温度差が激しかったり。。。

前日と今日の温度差が激しかったり。。。などで

自律神経が乱れてしまい、快眠という訳にはいかないのでしょう。

きっと、自分では寝たつもりでいるのに、

普段の睡眠不足分が蓄積されて、

解消されないままという感じなのでしょうか。。。?!

 

 

次に、そんな日中強い睡魔に襲われた時の、一時的な対処法とは。。。?

・1分間仮眠する

椅子に深く腰掛け、1分間目を閉じる。

目を遮断することによって、脳に入ってくる情報を遮断し、

結果的に脳を休めることになり、

疲労回復になり眠気がとれるということです。

 

・ガムをかむ

一定のリズム運動となり、神経細胞が活発になりすべてが目覚める。

・明るい場所で光を浴びる

強い光には、睡眠ホルモンを減少させます。

・背筋を伸ばす

体温が上がり、活動モードになります。

・耳を引っ張る

耳にはたくさんのツボがあるため、

耳全体をもんだり、上下・左右・斜め方向に引っ張ったりすることで、

刺激され、効果的です。

・カフェインをとる

コーヒーや緑茶を飲む

 

 

体も心もリフレッシュして、

気持ちいいと感じて7時間睡眠心がけてみてください。

 

 

 

 

 

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!