麦茶

2018年05月9日

麦茶が美味しい季節がやってきました。

これからの季節、冷蔵庫に麦茶を作り置きするご家庭も増えてくることかと思います。

我が家は一年中、麦茶を常備していますが、

先日、姉から「麦茶美味しいね」と言われて、なんだか嬉しくなりました(*‘∀‘)

ご家族のみなさんが、毎日飲む麦茶、美味しく作る方法をご紹介しますね。

 

麦茶は大きく分けて「煮出し用」と「水出し用」の2通りで作ることができます。

 

煮出し用麦茶

1.お湯を沸かし、パック1袋を入れます。

2.蓋をして、5~10分ほど煮立てます。

ちょうどビールくらいの色になった時が香り高い飲み頃の麦茶の出来上がりです。

30分ほど置くと香ばしい麦茶の香りがしてきます。

パックを取りだし、冷蔵庫で冷やします。

 

水出し用麦茶

1.パックを入れた麦茶ポットに熱湯を注いで少し蒸らします。

2.水を追加←こうするとすぐに色も出ますし、香りもよくなります。

※パックをいれっぱなしだと菌が繁殖しやすいので、色が出たら取りだしましょう。

麦茶は3~4日目から急激に細菌が増殖し始めるそうです。

美味しく飲むためには、2~3日以内に飲み切ると良いでしょう。

 

美味しい麦茶は「煮出し+粗熱をとる+パックを取りだして冷蔵庫へ」

という工程で作っている方が多いようです。

少し手間ですが、「パックに熱湯を注ぐ」だけで作った麦茶より、

格段に美味しくなりますよ。

作り方に慣れたら、美味しい豆やパックを見つけてみてくださいね!!

 

 

 

 

ページの一番上に戻る