2016年12月21日

皆さんは髪の毛の状態を気にしたことはありますか?

 

まぁシャンプーをしたりトリートメントをしたりといろいろなケアはしてるかもしれませんね。

 

そもそも髪は爪の角層が変化してできたものです。お肌と同じようにたんぱく質などで構成されています。ただ、お肌と違うのは死んだ細胞が集まってできているところだそうです。

 

つまり、細胞分裂などが起きていないので再生という能力がありません。よって1度痛めてしまうと元に戻らないのです。なので普段からのケアをしっかりしてあげることがとても大切になります。

 

まず成分として、タンパク質の摂取が必要になります。日本人はタンパク質が不足しがちなので、意識してとることが大切になります。あとは亜鉛、ビタミンC、パントテン酸などが大切になります。

 

また普段頭皮マッサージなどで頭皮の血行を良くしたり、しっかりと汚れを落とすことが大切になります。

 

ただ刺激を強くしすぎたり、洗いすぎてもともとある頭皮のオイルなどが落ちすぎるとかえってダメージが大きくなってしまいます。

 

またドライヤーの熱で髪が痛むこともあるのでアウトバストリートメントなどもうまく使っていただいてドライヤーの熱から髪のダメージを守ってあげることも大切になります。

 

ページの一番上に戻る