髪のお悩み

2018年06月13日

佐倉市ユーカリが丘で交通事故やむちうちに遭われた方は

ルナ整骨院までご相談ください。

経験豊富なスタッフが対応致します。

交通事故の方は夜20時まで施術していますので、

お仕事帰りに間に合います。

駐車場も4台完備。

お電話またはネットからのご予約お待ちしております。

 

梅雨に入り、ジメジメした蒸し暑い季節を迎えつつあります。

梅雨の時期は特に鏡を見るとビックリしてしまうことが多々あります。

それは「髪の毛」。。。

朝キレイにスタイリングしていても、湿気のせいで元通りになってしまったり、

クセ毛やアホ毛に四苦八苦したりと、梅雨の時期は髪の毛のお悩みはつきものですよね。

 

今日は梅雨の季節のアホ毛・クセ毛対策法をご紹介します。

 

◇最後に冷風を!

髪が湿気で広がってしまうという方!

ポイントは乾かし方です。

洗髪後、すぐに乾かすこと。

この時15㎝以上は離すようにしてください。

最後の仕上げを冷風にしてみましょう。

冷風を当てることによって、形をしっかり固定してくれ、

キープ力とツヤアップ効果があります。

髪の毛が落ち着くので次のスタイリングがしやすくなります。

 

◇スタイリング剤

スタイリング剤は、スプレーを直接吹きかけるとぺったんこになり、

べたつきが気になります。

プラスチックのコームにスプレーを吹きかけて、

アホ毛の部分をならすようにとかしましょう。

キープ力のあるスプレーを使ってくださいね。

ワックスを使う時は、少量だけ指先に取り、アホ毛を引っ張りながら寝かせ、

他の髪の毛と馴染ませます。

ヘアパックや洗い流さないトリートメント、

天然オイルなど保湿アイテムに頼るのもアホ毛対策の1つ。

オイルは指に馴染ませてからアホ毛部分につけると、しっとり保湿されて落ち着きます。

 

◇頑固なアホ毛対策には・・・

分け目を変えたり、分け目をジグザグにしてみましょう。

少し分け目を変えるだけで、意外と目立たなくなったり、

アホ毛の少ない場所を見つけることができます。

また、クセ毛を抑えなきゃ~と思い込まずに、

簡単なヘアアレンジをしてしまうのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る