高齢化社会。。。

2019年01月25日

 
 
最近、どんどん高齢化が進んでいる中。。。
 
人口は減り、世帯数は増えるという現象が起きているようです。
 
人口が減っているのに、世帯数が増加しているとは。。。?
 
 
ようするに、高齢社会になって、単独世帯、
 
つまり一人暮らし世帯が増えていることが原因のようです。
 
 
 
 
配偶者が亡くなったり、子供達が独立したり、
 
一人暮らしをするお年寄りが増えているということです。
 
 
 
老人ホームや介護施設に入れる人は、いろいろな面で心配ありませんが。。。
 
いろいろな事情で、かなりの高齢になっても一人暮らしするお年寄りは、
 
精神的にも身体的にも不安な生活をしているのでは。。。?
 
 
 
一人暮らしするのは。。。
 
若い人達と、高齢の人達とは、
 
生活する時間帯も違ったり、食生活も違ったりするので、
 
なかなか、日本の狭い住居では、
 
同居するのは、難しいのも原因の一つになりますね。。。
 
気を遣って生活するくらいなら、
 
一人の方が楽ということなのでしょうか。。。
 
 
 
これからも、どんどん高齢化が進む中、
 
みんなが幸せに暮らすのには、
 
いろいろと難しい、解決していかなければ
 
いけない点が山積みのようですね。。。
 
 
 
 

 

ページの一番上に戻る