骨粗しょう症

2017年12月13日

寒くなってきましたね。

冬に多い高齢者の骨折。

骨粗しょう症になると、わずかな衝撃でも骨折しやすくなります。

骨折する人の割合は年齢とともに高くなり、特に冬の寒い時期に増える傾向にあります。

雪道や凍結した道路で転びやすいのはもちろんですが、寒さで体が縮こまると、普段ならなんでもない場所でも転びやすくなります。

転倒は野外だけでなく、住み慣れた家の中で発生することも少なくありません。

寒い冬の日でも安全に過ごせるように毎日の生活を見直してみましょう。

・温度差に気をつけましょう

暖房のきいた暖かい部屋から家の外にでると急激な温度差で体がぎゅっと縮こまります。

筋肉が硬くなってしまうと、歩幅が狭くなったり、背中が丸くなったりして、体のバランスが崩れやすくなります。寒い時期の外出は、いきなり冷たい外気に身をさらすのは避け、出掛ける前に家の中で数分間足踏みをするなど体を温めるとよいでしょう。

寒いとついポケットに手を入れたくなるものですが、とっさのときに手で体を支えることができずに危険です。

手を振って元気に歩くことができるように、暖かい服装と手袋をつけて出かけましょう。

暖房のきいた暖かい部屋から廊下に出た時や、お風呂、トイレなど、急激な温度変化によって血管が収縮して血圧が急上昇してしまうことがあります。

このように心臓や血管に負担がかかる状態を「ヒートショック」といいます。

ヒートショックが原因で、ふらついて転倒することもありますので、家の中の急激な温度差を減らしたり、とっさのときにつかまれるように手すりがあると安心です。

朝目覚めた時なども、暖かい布団の中からいきなり出てしまうと、部屋の寒さで体がびっくりしてしまうこともあります。布団の中で体を伸ばして筋肉をよくほぐし、すぐに羽織れる服を枕元に置いて、急激な温度差に体をさらさないようにしてください。

・骨の健康のために日光浴不足や運動不足を解消しよう

寒いと、外出がおっくうになり、家にこもりがちになる人も多いのではないでしょうか。

しかし、骨は負荷をかけるほど骨芽細胞が活発に働き、骨にカルシウムが沈着しますので、家の中に閉じこもっていると、骨も筋力も衰えてしまうばかりです。

1度骨や筋肉が衰えると、元の状態に戻すには長い時間と努力が必要です。

現在の骨量を維持していくために、寒い季節でもしっかり体を動かしたいものです。

また、紫外線を浴びるとカルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDが産生されます。

冬は夏に比べると日照時間が短い上に、寒さを避けて外出の機会が減ってしまうことで、体内でつくられるビタミンDの量が不足しがちです。

天気のいい日に30分程度の散歩をするなど、上手に日光を浴びるようにしましょう。

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!