食べる美容液「いちご」

2019年01月29日

少しずつ日が長くなってきましたね。

風邪やインフルエンザ、感染症胃腸炎などの感染症に十分注意し、

体調を整えていきましょう!!

 

 

 

これから春にかけて旬を迎える「いちご」。

子供から大人まで、みんな大好きですよね🍓

美味しいだけでなく、実はすごい美容効果を持つ「いちご」。

美肌にも、むくみや冷え予防にも、デトックスにも働いてくれる美肌食なのです。

 

◎美肌に嬉しい「ビタミンC」たっぷり

大粒のいちごなら、たった6~7粒で1日に必要な摂取量をまかなえてしまうほど

ビタミンCがたっぷり!

お肌のハリを保つのに欠かせないコラーゲンの生成を助け、

シミを防いで美肌に働いてくれます。

 

◎「ポリフェノール」効果でアンチエイジング

いちごの赤い色素はアントシアニン!

抗酸化力が強く、アンチエイジングや免役力アップに大きな効果を発揮してくれます。

 

◎「水素性食物繊維」でデトックス

豊富に含まれている水溶性食物繊維「ペクチン」でデトックス。

腸内をキレイにお掃除し、コレステロールや糖分の吸収も

しっかり抑えてくれます。

◎「葉酸」で貧血・冷え予防

「葉酸」は妊婦さんが摂取するイメージがありますが、

ビタミンBの一種で主に造血作用や細胞の再生に働いています。

血流を促進してくれるので、貧血予防や冷えの改善に役立ちます。

他にも、むくみ解消に効果的なカリウムや虫歯の予防に役立つキシリトールが含まれるなど、

小さいのにすごい効果がギュっとつまった頼もしい存在です。

 

食べる美容液とも呼べる「いちご」の効果的な摂り方を覚えておきましょう。

いちごのビタミンCは水溶性のため、水で洗うと一緒に流れてしまいます。

洗う時はへたをつけたまま、軽く表面を流すだけにしましょう。

 

また、ビタミンCは水や熱に弱い性質を持っていますが、

適度な酸味を加えることで安定して損失がすくなくなり、栄養価がアップします。

レモン汁やヨーグルトと合わせて摂ると効果的です。

 

ページの一番上に戻る