食べてないのに太る

2018年05月16日

こちらはお身体のお悩みに合わせた施術をご用意しております。

寝違えやぎっくり腰、肩こりや頭痛などでお悩みの方がいらっしゃいましたら、

お気軽にご相談ください。ネットでの予約も随時行っております。

 

 

ダイエットの為、野菜を中心にとっているし、炭水化物抜いてるし、運動もしてるし。。。

なのに痩せない(ノД`)・゜・。

なんて経験ありませんか~??

食べていないのに太る原因いくつかあるんですよ~

 

➀代謝が落ちている

カロリーを極端に減らすことで、基礎代謝を下回り筋肉を燃やしてしまいます。

手足は細いのにお腹はぽっこりという方は、筋肉量が少なく代謝が落ちています。

ダイエット中でも最低1日1200㎉は摂取し、タンパク質を摂るようにしましょう。

②低体温や冷え性

ダイエットだからとサラダやスムージーばかり摂取していませんか?

体が冷えている部分には、脂肪を溜め込もうとしてしまいます。

調理した野菜を摂るようにしましょう。

腹巻きをすると、腰回りにお肉が付きにくくなるそうです。

③塩分のとりすぎ

野菜を調理する時の塩分や、ポン酢を使いすぎたり、低カロリーでも塩分を摂りすぎるとむくみの原因になります。

むくみは水分を溜め込むので、それを解消するだけでも体がすっきりし、体重も数キロダウンしてしまうことも。

塩分の摂りすぎは要注意です。

④実は。。。食べてる(‘Д’)

食べていないつもりが、実は食べちゃっている方が多いのも事実です。

チョコレート4粒でご飯1杯分相当の場合もあります。

ドキっとした方は食べた物をメモする「レコーディングダイエット」に挑戦してみてください。

原因が判明する可能性大です。

⑤運動量が足りないor運動の仕方が間違っている

ウォーキングといっても、ダラダラ歩いているだけだと効果はありません。

姿勢を良くして早歩きを心がけ、できれば毎日15分以上を続けましょう。

 

 

 

 

ページの一番上に戻る