風邪 早めの予防

2018年05月8日

寒暖差が応えますね。。。

油断すると風邪をひきやすいこの季節。

風邪をひいたかな?と思ったら早めに予防しましょう。

 

鼻の通りも良くなる最強コンビ にんにく牛乳

滋養強壮・抗菌作用のあるにんにくと、粘膜強化が期待できるビタミンAが含まれる

牛乳の組み合わせがおすすめ。

にんにくを薄くスライスして、フライパンでこんがりと焼いて、

温かい牛乳と食べると、全身がポカポカして鼻の通りもよくなります。

牛乳のおかげで、にんにくの臭みも抑えられます。

 

体を温めて風邪を改善する ネギ味噌生姜湯

昔から風邪をひいたら「ネギ」といわれていますが、ネギの香り成分であるアリシンには、

体を温め、食欲増進、疲労回復などの効果があるといわれています。

そのネギを細かく刻み、味噌と生姜を適量加えて熱湯を注いで飲みます。

 

毎日食べたいアロエ

普段からアロエを食べていると、風邪をひいても改善が早いといわれています。

アロエは生でも食べられます。

でも家庭で生のアロエを手に入れるのも難しいですよね。

ヨーグルトに入っていたりするので、アロエ入りのヨーグルトを選ぶとよいでしょう。

 

連休明け、仕事休めないけど、なんか風邪ひいたかも・・・という方は是非お試しください!!

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る