顔に鍼をすることのメリット

2019年02月23日

季節も変わり温かくなってきましたね。

 

ここ最近顔に鍼をしてほしいと希望されることが多いです。

 

皆様は顔に鍼をすると思うと痛そうだし、何の効果があるのかイマイチわかっていない方も多いかと思います。

 

まず鍼を刺すと小さい傷が顔にできます。身体は傷ついたと反応するとそこを修復しようとする力が働きます。

 

その力を使う事により、肌の細胞が活性化されてターンオーバーが促進されます。これによってお肌が綺麗になります。

 

また鍼を刺すことにより、肌にあるポリモーダル受容器が反応して毛細血管が拡張します。

 

なので刺したところの血流を改善させることで栄養を沢山送り込まれるのでお肌の活性化につながります。

 

さらに顔にはたくさんの筋肉が付いています。もちろん美容として筋肉にアプローチすることも大切ですが、顎のお悩みや頭痛などにも効果的です。

 

顎のお悩みと頭痛に関係してる筋肉と美容のたるみなどのに関与してくる筋肉が、かなり高い確率で同じことが多いです。

 

なので顎や頭痛がある人は美容的にもお悩みがあったり、逆に美容のお悩みが身体のお悩みと同じ事もあります。

 

なので美容で鍼をしたら健康にもいいし、健康のための鍼が美容に良いことが多いです。

 

美容にも良くて健康にもいいのは鍼を刺すメリットになります。

 

美容は健康があっての美容ですし、健康な方は美しく見えやすいです。

 

なのでどちらだけとは言わず、両方しっかりメンテナンスしてあげることがとても大切です。

ページの一番上に戻る