部屋干し対策

2018年06月10日

 

ルナ整骨院は、矯正、鍼灸の施術、美容鍼、交通事故など

経験豊富なスタッフがお悩みに合った施術をおこなっています。

産後矯正もキッズスペースやバウンサーをご用意しておりますので、

お気軽にお問合せ下さい。

駐車場4台完備しております。

 

他では良くならなかった方も、最後にルナ整骨院にお越しください。

 

今年もとうとう梅雨入りになってしまいました。

季節的に一番嫌いな時期と思う方が多いのではないでしょうか。

毎日ジメジメと蒸し暑い日が続きますと、洗濯物を乾かすのに一苦労

ですよね。

外は雨なので、やむをえず室内に干すしかありません。

しかし、生乾きのいや~なニオイが部屋中に臭いますよね。

その原因は・・・「モラクセラ」という菌が原因なんです。

あまり耳にしたことのないモラクセラ菌ですが、

じつは身の回りにある常在菌なんですよ。

この菌の好物は、タンパク質と湿気なんです。

部屋干しの洗濯物はモラクセラ菌の最高の場所なんですね。

洗濯物に付いている皮脂や水分を食べて大繁殖し、排出された排泄物が

臭いにおいの元になっているんです。

排泄物!と聞いしまうと尚のこと嫌な気分倍増ですよね。

では増殖させない方法を紹介しますね。

最近の研究でモラクセラ菌は60℃以上の温度で増えないことがわかりました。

つまり、熱で菌を撃退することが可能なのです。

・アイロンを使う

・コインランドリーの乾燥機を使う

・温水機能のある洗濯機を使う

・60℃以上のお湯につける

・酸素系漂白剤を使う

このほかにも、一度にたくさんやりすぎないようにし、終わったらすぐに干しましょう。

扇風機や除湿機を併用すると良いですよ。

梅雨が明け、カラーっと晴れの日がつづく夏まで、ちょっとした手間で

生乾きを乗り切りましょう。

 

 

 

ページの一番上に戻る