運動会

2018年05月21日

 

 

ルナ整骨院では、痛みのある部位の施術はもちろん、

「姿勢」を切り口にしたケガの予防、体質改善などのアドバイスも行っております。

是非一度お越しください。ネット、またはお電話お待ちしております。

 

最近では、天候が安定している5月に運動会を開催する小学校が多くなってきました。

佐倉市の小学校も今週末に開催するところが多いですよね!!

可愛い我が子の晴れ舞台ということで、

ママはお弁当、パパは親子競技など気合いが入りますよね♪

その親子競技!!

怪我をしては大変です。

怪我をしないための対策をご紹介します。

 

➀眼と頭を休ませよう

当日のパフォーマンスを高めるために、睡眠の質をあげましょう。

布団に入る1時間前からパソコンやスマホの使用は禁止です。

 

②身体作りをしましょう

バランスの良い3食を心がけましょう。

また、仕事からの帰り道、たった3歩でいいので、走ってみましょう。

階段を使ったり、信号待ちの際にアキレス腱を伸ばしたり、

軽い運動を取り入れましょう。

自分の身体の状態を知ることもできます。

 

③お風呂タイムを大切に

39℃から40℃のぬるめのお風呂に10分から15分程度つかることで、

身体がゆるんで筋肉や関節の動きがスムーズになります、

 

④ウォーミングアップは入念に

当日いきなり競技に挑むのではなく、

肩甲骨と股関節を中心にストレッチを行いましょう。

足踏みしながら、クロール、平泳ぎ、背泳、バタフライといった水泳の手の動きで肩甲骨を回すと、上半身が温まり、肩周りの凝りをほぐせます。

また大きくスキップすると、股関節がほぐせます。

 

⑤リハーサルをしましょう

「たかが子供に運動会」と侮らないでください!!

普段運動をしていない人は、イメージのズレで、身体が思うように動かせません。

競技の動きのリハーサルを行ってください。

また、リハーサルを含めて、競技中はスポーツドリンクなどをこまめに摂取しましょう。

足が攣る原因は、運動による疲労に加え、水分やミネラルが不足することで起こる筋肉のけいれんによるものです。

 

これらを意識して競技に取り組みましょう。

そして、無事に運動会を終えたら、

ビールの前に念入りにストレッチを行ってくださいね。

しっかりクールダウンしましょう。

 

今週末は、天気は良さそうですね!!

ママ達は食中毒に気を付けて、お弁当作りを頑張りましょう♡

 
 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る