足のつり

2018年08月6日

暑い日が続くと、体力もなくなってしまい、
 
夜、ゆっくりと睡眠をとりたいのに、
 
暑くて寝苦しかったり、腰などが痛くて寝付けない、
 
そんな時、足がつったりしたら、最悪ですね。。。
 
ルナ整骨院では痛みのある部位の施術はもちろん、
 
姿勢を切り口にしたケガの予防、
 
体質改善などのアドバイスも行っております。
 
ぜひ一度お越しください。
 
24時間ネット予約も可能です。
 
 
 
 
 
(就寝中に足がつったら、収縮した筋肉を反対に伸ばしてストレッチ)
 
女性の足の気になる症状として挙げられる、足のつり。
 
眠っている間や、足に急に力を入れたときに突然起こる痛み。
 
激痛で、しかもクセになりやすいので、
 
きちんと改善していきたいものです。
 
 
ただ、足のつりには病気が潜んでいることもあるので、
 
慎重になる必要があります。
 
足のつりの原因はいくつかあります。
 
ミネラルバランスが崩れている人は、
 
マグネシウムのサプリで改善することもありますが、
 
逆に改善しなかったら注意が必要です。
 
気にとめていただきたいのは、下肢静脈瘤の初期症状です。
 
 
 
足がつるという現象は、足の筋肉が痛みを伴って、収縮や痙攣した状態です。
 
ふくらはぎの筋肉がつる、こむら返りは、
 
下肢静脈瘤の初期症状としても起こるので、
 
下の原因をチェックしてみましょう。
 
 
 
(足がつるおもな原因)
 
・ミネラル不足(カルシウム・マグネシウムなど)
 
・水分不足
 
・下半身の冷え、血行不良
 
・筋肉の疲労
 
・下肢静脈瘤の初期症状
 
・隠れた病気の少女(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など)
 
・ケガなどによる外傷
 
 
 
(足がつったときの正しい対処法)
 
寝ている間につった場合は、まず立ち上がること。
 
それでも痛い場合は、収縮した筋肉を反対に伸ばすようにストレッチ。
 
足首をすねの方に強く曲げ、ふくらはぎの筋肉を伸ばす。
 
 
 
 
 
(足のつり予防法)
 
足がつりやすい人は血行不良のことが多いので、
 
寝る前に温めながらマッサージを。
 
次にミネラル不足を疑い、サプリメントを試してみてください。
 
下半身の冷えがある人は特にお風呂でしっかり温めましょう。
 
足湯などもよい習慣ですね。。。
 
 
 
ミネラル不足ならサプリメントを飲んで2~3週間で治ることも。
 
逆に効果がない人は他の原因で、下肢静脈瘤をはじめとする
 
いくつかの病気の症状かもしれないのです。
 
 
 
 
自力では直せないくらいひどくつると、一時的にしろ激痛です。
 
筋肉痛として残ることも。。。
 
まずは日々のケアをしっかりしておきましょう。。。
 
 

 

ページの一番上に戻る