若者のガム離れ

2018年03月22日

こんにちは。佐倉市にありますルナ整骨院です。

ルナ整骨院は、骨盤矯正&猫背矯正、鍼のよる施術のほか、

美容鍼、交通事故の施術も行っております。

お気軽にお問合せください。

 

最近ガムを「一枚どうぞ。」なんてあまり聞かなくなりましたよね。

カバンに入れて持ち歩くものの中にガムという選択肢がなくなったような。。。

実際、ガムの売り上げが10年間で4割も落ちてるようです。

これは、若者の車離れやスマホの普及の加速が大きく影響しているようです。

高校生が「ガムは美味しいけど面倒くさいお菓子。」と言ったそうです。

ずっと噛んで、捨てるということが”面倒くさい”扱いなのだ。

そのほか、「買わなくてもよいもの」「何となく買わない」など、嫌いなわけではないけど

買わない存在になってしまったようです。

確かに、犯罪防止のため街中にゴミ箱が減りましたし、ダブレット菓子やグミ菓子の

種類も多くなりましたよね。

オフィスでも、食後に歯磨きをする習慣も広がりましたしね。

”眠気防止にガムを噛む”。”食事の後の口臭ケアにガムを噛む”。の時代ではなくなった

とういことなんでしょうかね。

でも、キシリトール入りガムなどは虫歯予防に良い気がしますし、噛むという動作が

歳を重ねても最も大切な”歯”にも”あご”にも良いがしますよね。

人は食事が出来なくなるということが一番さみしいことだと思いますからね。

タブレット派、グミ派の人も、たま~にはガムをいかがでしょう。

 

ページの一番上に戻る