花粉対策 ~家事~

2018年03月15日

こんにちは!!

ルナ☽整骨院です。

ルナ整骨院では交通事故の施術も行っておりますので、お気軽にお問合せください。

 

花粉症の方は辛い時期ですよね。

知人に遭う度に、「花粉症?大変だね。。。」なんて会話をしている気がします。

 

今日は花粉症を少しでも緩和するために、お家に入る花粉を防ぐ方法をご紹介します。

 

掃除や洗濯は朝早い時間をうまく使うと効果的です。

スギの花粉は約0.03ミリと非常に小さく、人が動いて空気の流れが起きるだけでも舞い上がってしまい、花粉が床に降りてくるまでに約1時間かかります。

帰宅して服を脱いだ直後や、子供がバタバタと動いている夜は効率的とはいえません。

静かな朝にふき掃除から始めるのがおすすめです。

 

でも朝は時間が限られてるし難しい…(>_<)

そんな方は、花粉がたまりやすい、玄関やトイレをこまめに掃除してください。

トイレは一見汚れていなくても、服の上げ下げで床に花粉がたまりやすいのです。

そうぎんがけが面倒であれば、トイレットペーパーで洗剤を撒いてサッとひと拭きしてみましょう。

 

時間に余裕がある時には、掃除機のかけ方を意識してみてください。

花粉が引っかかりやすいフローリングの溝、畳の目に沿ってゆっくり丁寧に。

カーペットや布製のソファーは掃除機ヘッドを密着させることで、繊維にからまった花粉を吸い取ることができます。

 

花粉の飛散量は時間によって変化します。

都市部では午前11時~午後2時と午後5~7時がピークとの調査があります。

洗濯物の生乾きやにおいを防ぐため外干しをする時は、夜から早朝のうちに干しましょう。

花粉は濡れた洗濯物に付着しやすいため、飛散のピーク時間にはある程度乾いているのが理想です。部屋の換気も同様にピーク時間を外したほうがいいでしょう。

ご家庭でひとりひとりができることを心がけたいですね!!

 

 

ページの一番上に戻る