舌トレーニング

2018年01月16日

こんにちは♥ルナ☽整骨院です。 

ルナ整骨院では、交通事故の施術も行っておりますので、

ご相談ください。

 

みなさん、二重あごなど、フェイスライン気になりませんか??

「肥満」が原因と思いがちですが、実は舌の位置が正しくないことも関係しています。

舌の正しい位置

舌の正しい位置といわれても、ピンとこない人が多いのではないでしょうか?

舌を「ポンッ」と鳴らすときに上あごに舌をつけますが、それが正しい位置になります。

前歯の裏に舌先がついたり、全く上あごに触れていない人は、舌の筋肉が弱っている証拠です。

今はたるんでなくても、そのうち二重あごになってしまうかもしれませんよ!!

舌を正しい位置に戻さなければ、二重あごだけでなく、顔の歪み、睡眠時無呼吸症候群、いびき、口臭などさまざまな悪影響が発生します。

改善策として「舌トレーニング」を紹介しますので、毎日の習慣にしてみてください。

◎舌を鳴らすトレーニング

1.口を開け、上あごに舌を当てます。

2.強く押しつけ、5秒キープしましょう。

3.5秒たったら、勢いよく「ポンッ」と鳴らして離します。

これを10回~15回繰り返しましょう。

1日に2回ほど行うと効果的です。

◎ほうれい線予防にもなる舌トレーニング

1.口を開け、舌先が目で見えるくらい前に出します。

同時に両肩を下げて5秒キープします。

2.次に舌先をあごに漬けるように下げます。

両肩を下げて5秒キープ。

3.今度は舌先を鼻先につけるように上げます。

両肩を下げて5秒キープ。

4.今度は、左の頬に触れるように舌先を左に伸ばします。

右肩だけを下げて5秒キープします。その後反対方向も行います。

 

毎日行えば、二重あごやほうれい線の予防になるので、一石二鳥ですね。

舌を正しい位置にするだけで、引き締まったフェイスラインや小顔効果が得られると思いますよ。

舌を鍛える「舌トレーニング」。

是非毎日の習慣にしてみてくださいね。

 

 

ページの一番上に戻る