脳を鍛えるには…

2019年02月19日

少しずつ暖かくなってきているようですね。

ヒヤッとする寒さを感じないだけで、身体も気持ちも行動しやすく

なりますね。

先日実家に帰った時に76歳の母の、「うっかり忘れの出来事」がありました。

家族で良かった~。他人だったらおかしな人と思われてしまうわ。

と思ったことがありました。

国の調査でも、50歳以上で「物忘れが増えたと感じる」に

80%以上がはいと答えてる結果がでているそうです。

おもに、「人の名前が出てこない」「言いたい言葉がすぐに出ない」などでした。

これは「脳の認知機能が衰えた」と言う事ですね。

残念ながら、人は加齢と共に神経細胞の働きが鈍くなって認知機能が衰えてしまいます。

認知機能が衰えると物忘れの他にも、寝つきが悪くなったり、味覚や臭覚、痛覚といった

知覚が鈍くなったり、立ちくらみなどの症状も出る場合があるようです。

これを少しでも防ぐ(遅らせる)には、運動や食事を見直すことからだそうです。

簡単なストレッチやウォーキング、食事でも好きなものを食べて匂いや

食感を楽しむ。そういった少しの刺激でも脳機能の低下を防ぐには大事なことなのです。

年齢を重ねていくほどに、趣味や人との会話が必要です。

笑う機会を増やして楽しく過ごすことを心がけましょう。

それが脳にはとても良い効果をもたらすのだそうです。

 

ページの一番上に戻る