肌の強風疲れ

2018年04月12日

 こんにちは!!ルナ☽整骨院です。

こちらでは、交通事故施術も行っておりますので、

お気軽にご相談ください

 

風が強い日が続いていますが、お肌のダメージは大丈夫ですか?

乾燥&冷えと過酷な冬を乗り越えて、春の肌はデリケートな状態になっています。

そして春は、気温の変化、強風、紫外線など肌トラブルの要因が沢山あるんです。

心はウキウキですが、

ケアをしないと肌荒れや肌のごわつきなどダメージ肌になってしまいますよ。

 

時間帯別のケアをご紹介しますね!!

(朝)

強風による乾燥は肌を硬くしてしまうので、

朝一番のスキンケアで保湿成分を肌の奥まで浸透させて肌バリアを高めることが大切なんです。

時間がないからといって、洗顔後すぐにBBクリームやCCクリームを塗ってしまわず、化粧水や乳液をきちんと塗るようにしましょう。

(昼)

日中はベースメイクの選び方次第で乾燥を防ぐことができたり、反対に乾燥を招いてしまったりします。

風が強くなりそうな日は、保湿性の高い美容液配合のリキッドタイプなどを選ぶことで、強風の刺激から肌を守ることができます。

(夜)

1日の締めくくりとなるスキンケアは、肌をいたわるためにも丁寧に行いたいところ。

また、強風のダメージで血流が低下したり、肌が硬くなっていると感じる場合は、優しくマッサージして肌をほぐしてあげてから、化粧水や乳液、クリームなどを塗ると肌の強風疲れを和らげることができます。

 

強風の日は、咳がいつもより出たり、喉がいがいがしませんか?

内側からも潤いケアを徹底してあげてください。

しっかりと水を飲んで、水分を補給することも大切です。

1日1~2ℓを意識して、仕事や家事の合間にこまめに補給してくださいね。

強風にも負けず、すこやかな美肌で春を楽しみたいものですね。

 

 

 

ページの一番上に戻る