美容の秋

2018年09月26日

佐倉市ユーカリが丘にあります、ルナ整骨院です。

こちらでは痛みのある部位の施術はもちろん、

「姿勢」を切り口にしたケガの予防、体質改善などのアドバイスも行っております。

今までにいろいろな施術をしても痛みがとれない方、

ルナ整骨院にご相談ください。

お電話またはネットからのご予約お待ちしております。

 

秋は「食欲の秋」だけでなく、

「美容の秋」であることをご存知ですか?

旬の食材は、美容に効果的であるうえに、身体を元気にさせるためにも効果的です。

秋の食材は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。

夏の間に溜まった疲れを取り、

冬に備えた身体作りをするお手伝いをしてくれると

いわれています。

秋の食材でエネルギーを蓄えましょう⤴⤴

 

秋は肌荒れを感じる女性は多いようです。

夏に受けた紫外線ダメージが表面化することで、肌荒れとして出てきてしまいます。

また、気温や湿度が高い夏とは違い、乾燥しやすくなるため、

お肌は外的な刺激に対して敏感になってしまうのです。

肌荒れが起きやすくなっている状態のお肌を健康な状態にするためにも、

旬の食材で身体の中から栄養を取り入れていきましょう。

 

おすすめ美肌野菜

➀ブロッコリー

美肌には欠かせないビタミンA、C、Bが豊富なブロッコリーも、

秋が旬の時期。

また、ミネラル分も多く含まれているため、脂肪を燃焼させたり、

基礎代謝をあげたりする効果があることをご存知ですか?

ダイエットをしている方にもおすすめの旬野菜です。

 

②さつまいも

さつまいもも、美肌に良いと言われる成分がたっぷり。

例えば、ビタミンE。

さつまいもは、いも類の中ではビタミンが多く含まれています。

老化防止のビタミンとして、知られており、

肌をぷるんと若々しい状態に保ってくれます。

また、さつまいもの食物繊維もポイントです。

腸のなかに老廃物が溜まってしまうと、腸内環境が悪くなってしまいます。

腸内環境を健康に保つことは、肌をきれいに保つためのマスト事項。

腸内環境の荒れによる肌荒れを防ぐために、

さつまいもの食物繊維で腸内環境を健康に保ちましょう。

 

③人参

人参は、β‐カロテンを多く含んでいる食材です。

抗酸化作用があるため、お肌のアンチエイジング効果が期待できます。

夏場の紫外線によって発生した活性酵素を抑制したり、除去したりする働きが

あるのです。

また必要に応じて、ビタミンAに変化するので、皮膚を健康に保ち、新陳代謝を

高める働きをしてくれます。

なので、肌荒れや乾燥肌、ニキビにお悩みの方にも積極的に取り入れていただきたい食材です。

 

 

 

ページの一番上に戻る