紫陽花

2018年06月20日

佐倉市で交通事故やむちうちでお悩みの方は、ルナ整骨院までご相談ください。

経験豊富なスタッフが対応致します。

交通事故の施術は夜20時までですので、お仕事帰りに施術できます。

キッズスペースやバウンサーなどもご用意しておりますのでご安心ください。

 

梅雨の時期は憂鬱ですが、街を彩る、紫陽花には癒されますよね~

紫、ピンク、青、白、たくさんの色がある紫陽花ですが、

花言葉も沢山あるのをご存知でしたか?

 

ポジティブなイメージでは、

元気な女性、一家団欒、家族の結びつき、辛抱強い愛情

などの花言葉があります。

幸せな家庭に結び付くことから、

母の日のプレゼントや結婚式のブーケとして人気が出てきているようです。

 

しかし、実はマイナスイメージの花言葉の方が有名なんです。

移り気、浮気、美しいが冷淡だ、高慢、無常

などの花言葉があります。

ドキッとしてしまうものばかりですよね・・・・。

これは、紫陽花の色が変化する特徴から生まれた言葉だと言われています。

うすいクリーム色→薄い青→ハッキリした青→やや紫がかった青→赤っぽい紫

と色が変化していく花なのです。

色が移っていく姿を心が変わっていく様に重ね合わせたのですね。

単なる心変わりというよりは、

「より美しくなるために色が変わっていく」という考えもあり、

そちらの解釈は素敵ですよね!!

 

解釈次第なので、プレゼントをする時には、メッセージを添えて送るといいですね♪

 

余談になりますが・・・。

紫陽花には毒があります。

実際、料理に添えられていた紫陽花の葉を食べて食中毒を起こしてしまうケースが

数件あります。

小さいお子さんが触れないように気を付けてくださいね。

 

 

ページの一番上に戻る