2017年09月1日

 

 

季節の変わり目になってきました。

 

暑い時期と寒い時期では人体に与える影響は変わってきます。

 

流行る病も変わりますし、症状の感じ方も変わってきます。

 

とくにこれからの季節は冷え性が増えてきます。

 

冷え性は食事や運動など普段の生活習慣によって改善されることも多いです。

 

冷えの原因はさまざまあり、それによって対処法も変わるのですが

 

どれもまずは食事と運動から改善を試みるのが良いと思われます。

 

食事は冷えたものや温かくないもの、加工品などは避けるといいでしょう。

 

なるべく季節の野菜をしっかり調理をして食べるといいと言われております。

 

運動は走ったりするものではなく、筋肉を増やすものがおすすめです。

 

ただ筋肉だけを増やしたりするのは非常に難しいです。

 

なので運動に合わせてタンパク質なども多くとり筋力アップの手助けになればと思います。

 

またあまりお勧めではありませんが脂肪を増やすことも冷え性の改善に役に立つことがあります。

 

脂肪は熱をこもらせる性質があるようで、脂肪が多いほど基礎体温が高いという事もあるようです。

 

冷え性はとにかく現在の体質改善が大切になってきますので

 

日々の生活習慣を少し変化させてみるのもいいかもしれません。

 

 

ページの一番上に戻る