秋の楽しみ紅葉

2016年11月2日

秋の楽しみといたしましては、紅葉がありますよね!

急激に寒くなると、色が鮮やかになるそうですが、今年の紅葉はどうでしょうか?

紅葉で有名なのは、京都が思いつきますが、千葉県の紅葉の名所を調べてみました。

千葉県は、例年通りだと、だいたい11月中旬あたりからが見頃になるそうですが。。。

 

【亀山湖】

千葉県最大のダム湖で、紅葉の時期には関東でも珍しいクルージングが楽しめ、

湖上から美しい紅葉が眺められる。

よく晴れて風の無い日には湖面に色づいた木々が映り込み、湖が赤く色づくそうです。

見頃は11月下旬~12月上旬で、例年11月中旬から12月初旬まで亀山オータムフェスティバルが開催されているみたいです。

また、湖周辺でキャンプ場やハイキングなどのレジャーも楽しめ、

近くにある温泉に入り、疲れを癒すと気持ちがいいとのことです。

 

【成田山新勝寺】

成田山新勝寺」はお正月や節分の日などでよく知られているお寺です。

天慶3年(940年)に寛朝大僧正によって開山された真言宗智山派の大本山。

開山してから1000年以上1日も絶えることなく護摩が焚かれているそうです。

お正月の初詣客数は千葉県ではもちろん1位ですが、全国でも明治神宮に次いで2位となっています。

家内安全、交通安全などを祈る人が訪れるお寺でも有名です。

境内はとても広く、一般的な参拝コースは重要文化財の仁王門を抜け、大本堂でお不動様にお参りをし、

昔の本堂であった釈迦像、光明堂にお参りをし、平和の大塔を回ります。

広大な境内で寺の歴史と美しい風景を実感します。

 

【白岩】

鴨川市と君津市の境にある、川岸の岩壁。

得に、県道81号市原天津小湊線の白岩橋からの紅葉は、奥清澄の中でも最も美しい紅葉の名所として知られる。

例年、11月中旬から12月上旬にかけてモミジが色付き、訪れた人々の目を楽しませる。

近くに川原に下りる道もあり、川原から見上げる岩壁の紅葉も格別です。

真っ白な岩肌と真っ赤な紅葉のコントラストがとてっも素敵です。

 
【養老渓谷】
 
養老川上流に位置する養老渓谷は、ハイキングのメッカとしても知られており、
 
秋になれば、モミジ、カエデ、ウルシ、ハゼ、ナラ、クヌギなどが鮮やかに色づきます。
 
梅ヶ瀬、粟又の滝、筒森もみじ谷、中瀬遊歩道といった紅葉のスポットが点在しており、
 
周辺にはいくつものハイキングコースが整備されています。
 
紅葉のピークシーズンには、ライトアップも催され、首都圏から近いということもあり、多くの人々でにぎわいます。
 
 
 
皆さんは、どこの紅葉を見に行きますか。。。?
 
 
 
 

 

 

ページの一番上に戻る