秋の果物「柿」は医者いらずって知ってますか。

2018年10月14日

こんにちは。

佐倉市ユーカリが丘にありますルナ整骨院です。

腰痛、肩凝りにお困りの方は、是非一度お越しください。

姿勢分析で体の歪みを調べることにより、痛みの原因がわかります。

丁寧なカウンセリングで、一人ひとりに合った施術を

行っていきます。

美容鍼もおこなっておりますので、美容に関心のある方はお試しください。

たるみ、ハリが甦ってきます。

予約制になっておりますので、お電話またはネットからのご予約

お待ちしております。

 

秋の果物の一つ「柿」についてお話ししていきましょう。

柿には栄養素が豊富に含まれているんです。

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほどに、健康食品として

優れているんですよ。

まず一つ目の栄養素”カリウム”。

カリウムには塩分(ナトリウム)を排泄する役割があり、高血圧の予防に効果大です。

次に”ビタミン群”。

果物はビタミンが含まれている物が多いですが、柿は特にビタミンCが豊富に含まれて

います。柿1個で1日分のビタミンCがまかなえてしまうほどです。

これは、疲労回復、老化防止、風邪の予防やガン予防にも効果があります。

また、ビタミンCとタンニンという成分には血中アルコール分を排出する働きがありますので、

二日酔いに効果があります。

柿は”実”だけではなく”葉”にもビタミンCがみかんの30倍も含まれているので、

柿の葉寿司や柿の葉茶などでも有名なんです。

スーパーなどで手軽に買うことは出来ますが、たくさん山積みになっている中で

どの柿を買ったらいいのかお教えします。

まず、へたが綺麗で果実に張り付いていて、果実とのすき間がないものが良い柿です。

果実がしっとりとしていてハリがあるもの。全体的に色づいているもの。

持った時に重みのあるものを選んでください。

保存方法としては、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存しましょう。

常温では2日ほどで柔らかくなります。柿には追熟の必要はありませんので

購入後は早めに食べましょう。

柔らかくなり過ぎた柿も人によっては好む人もいますが、冷凍庫で凍らせると

シャーベットになり美味しいですよ。

美容と健康のためにもなりますので、この時期は是非柿をたくさん食べて下さいね。

 

 

ページの一番上に戻る