目のかゆみ 対処法

2019年02月26日

夕方、外にいると、日がのびたなぁと実感します。

春先、急に暖かくなると、

思いもよらず体調を崩したり気分が優れないことがあります。

昔の人の知恵ですが、そんな時に、

少し辛いものや梅干しなど酸っぱいものを口にするとスッキリすることが

ありますよ。

 

ルナ整骨院は、痛みのある部位の施術はもちろん、

「姿勢」を切り口にしたケガの予防、体質改善などのアドバイスも行っています。

小さなお子様連れの方には、キッズスペースやバウンサーのご用意もありますので

ご安心ください。

お身体に関するお悩みがありましたら、ルナ整骨院までご相談ください。

 

この時期、

目がかゆい😢

とお困りの方多いですよね。

子供を見ていても、何度もこすったりしていて、

ばい菌が入らないかとヒヤヒヤしてしまいます💦💦

 

目がかゆいからといって、こすったり、強くたたくと、目を傷つけてしまい、

アレルギー性結膜炎とは、異なる病気になってしまう可能性があります。

目に優しく、かゆみに対処しましょう。

 

対処法として

➀冷たいタオルで冷やす

 

②タオルを巻いた保冷剤で冷やす

 

③洗眼する

その際、水道水での洗眼は避け(塩素による刺激を避ける)、

人口涙液を使いましょう。

防腐剤が入っていないものを選びましょう。

目からあふれるくらい、2、3滴さして、

あふれた分を軽くティッシュで拭き取れば、目の表面は十分に洗われています。

 

いくつか対処法はありますが、

花粉を寄せ付けない工夫も大切です。

外出する時の洋服によって、家に持ち込んでしまう花粉の量に違いが出てきます。

一般にウールなどの素材は花粉が付着しやすく、

綿や化学繊維などは付着しにくいと言われています。

春先用の洋服選びに覚えておくと便利ですね。

 

 

 

ページの一番上に戻る