白髪の原因は?

2018年01月11日

こんにちは♥ルナ☽整骨院です。

 ルナ整骨院では、交通事故の施術も行っておりますので

ご相談ください。

 

皆さんは出がけに鏡を覗いて白髪を見つけちゃうことはありませんか?

出がけで忙しい時に「見つけてしまった(T_T)」とガックリとしますよね。

この白髪の原因について調べてみました。

髪に色を与えているのはメラニン色素です。

毛母細胞にメラニン色素を受け渡すことで色を与えています。

メラニン色素が何かの原因で作られなくなると、毛髪は色を失い白くなります。

これが白髪です。

白髪にはメラノサイト(色素形成細胞)が残っているのに、メラニン色素の合成を行っていないタイプ(休止型)とメラノサイトそのものが減少、欠失しているタイプ(欠失型)があります。白髪の多くは欠失型です。

原因については

・加齢 多くの白髪は自然な老化現象です。遺伝的な要因が強いといわれいますが、若白髪の人は10代~20代で白髪が出始めることもあります。最近の研究により白髪では黒髪に比べて、メラノサイトの存在が、黒化に重要な働きをもつ遺伝子の発現量が低下していることがわかっています。まれなケースとして、遺伝子な原因により先天的に色素形成能力にない人も白髪になります。

・精神的ストレス 過度のストレスや、栄養状態の不良、薬の副作用や代謝障害によって白髪が生じることが知られています。

・生活習慣 若白髪は生活習慣とも密接に関わっていると考えられいるため、生活を見直すことからまず始めましょう。

・食事 油っこい食べ物など、血行が悪くなるようなものを控えるようにしましょう。また、髪をすこやかにするために必要な栄養素が不足しない、バランスのよい食事をとるよう心掛けましょう。タンパク質、ミネラル、ビタミンE、ビオチンなど髪によい食事をとりましょう。

・睡眠 睡眠中は成長ホルモンが活発になると言われます。この時、髪を黒くするメラニンの生成も行われます。成長ホルモンは深い眠りになったときに活発になると言われているので、質のよい睡眠を取るように入眠前に軽く身体を動かすなど(ウォーキング・ヨガ)がよいですね。

・タバコを控える タバコに含まれるニコチンは、血行がわるくなる原因となりなす。髪に栄養が届きにくくなることがあるので、タバコは控えましょう。

 

健康な生活を心がけが大切だと言うことですね。

 

 

 

ページの一番上に戻る