痩せるおかず

2016年11月14日

こんにちは★ルナ整骨院です。

皆さんは食べるだけで-2キロ!

TVで話題の痩せるおかずをご存知ですか?

 

某テレビ番組で紹介され、話題となりましたが、

お料理研究家のレシピでタレントが平均-12キロを実現したそうです。

レシピ本は既にシリーズ累計110万部を突破しています。

 

このお料理研究家の先生自身もこのレシピで1年で-26キロを叶えたそうです。

作り置きできて、1週間使いまわせるのも嬉しいところです。

痩せるおかずの3つのポイント

1糖質オフで血糖値の上昇を防ぐ

痩せるおかずではとにかく糖質オフがポイントになっています。

食後の血糖値の上昇を避けることで日中の空腹感を抑えます。

このレシピを始めてから<ドカ食いをやめられた>

との声も。。

2作り置きで1週間使いまわし

週末に5品程度作れば、1週間使いまわし可能です。

電子レンジを活用したり、油をひかなくていい食材を利用するので

時短にもなります。

味付けがシッカリしているのでお弁当にもおすすめです。

3ご飯は小ぶりの茶碗1杯

血糖値の上昇を抑えるため、ご飯は小ぶりの茶碗1杯にしましょう。

また、血糖値を上げにくい、玄米や5分づき米に変えるのもおすすめです。

 

いなり餃子

餃子の皮の代わりに油あげを使うことで糖質をカットしたレシピ

焼く時は油をひかずにそのまま焼くのでカロリーオフも実現。

満足感があり、とにかくおいしいと評判です。

かさ増しクリームパスタ

通常よりパスタの量を減らすことで糖質をカットし、ズッキーニとエリンギでかさ増しするクリームパスタ。

ダイエット中はパスタはNGだと思いがちですが、これなら安心です。

野菜ときのこで栄養バランスも良好です。

 

油揚げピザ

人気NO.1の油揚げピザ。

電子レンジを使っていつので時短にもなり、余計な油を使っていないのでヘルシーです。

糖質オフ!エビチリ風

片栗粉を使わないことで、糖質をオフ。

こんにゃくでかさ増ししているので低カロリーでも満腹感を得やすいのが嬉しいところ

子供も男性も大好きな味です。

 

豚巻きブロッコリー

ダイエットに肉巻きは意外かもしれませんが、電子レンジで作れるので

余計な油をカット。また、ブロッコリーの歯ごたえ+繊維で満腹感も得られます。メインにもぴったり!

 

キャベツマヨ

マヨネーズは意外にも糖質が低いため、痩せるおかずではOKとされています。練りからしをプラスしてマスタードのこくと満足感が味わえるのも嬉しいですね。

チキンのレモンソテー

ダイエット中、タンパク質が不足すると健康に支障をきたしますが

栄養バランスが考慮された痩せるおかずでは心配無用です。

レモンの香りが爽やかなチキンを食事にプラスして良質のたんぱく質をプラスしましょう。

 

おいしく食べてダイエット♪

電子レンジなどでも簡単に作り置きできるレシピなら

忙しい毎日でも楽に取り入れられますね!

 

 

 

ページの一番上に戻る