疲れ目体操

2018年07月1日

 

「なんだか腰が痛いわぁ」「肩凝りが酷くて気分が悪いなぁ」

など、そんなお悩みをお持ちの方は、一度ルナ整骨院へお越しください。

姿勢分析をして原因を見つけ、お悩みに合った施術をしていきます。

経験豊富の施術者が丁寧に行っていきます。

小さなお子様がいてもご安心下さい。

キッズスペースやバウンサーなどもご用意しております。

お気軽にお問合せください。

 

 

梅雨があけましたね。

観測開始から初の6月あけだそうですよ。

いよいよ本格的な暑さがやって来ますね。

今日は、眼精疲労についてお話ししていきますね。

スマホが当たり前になっている今日ですが、まさにこれが

眼精疲労をおこす原因です。

目の疲れにも種類がありますよね。

ショボショボした疲れ目は血行不良のサインです。

長い時間細かい字を見たり、パソコンやスマホ、テレビなどを見入った後は

ショボショボ目になりやすいです。

これは目の血管が血行不良になってしまった合図です。

そんな時は、熱めのお湯で絞ったタオルで目を覆うようにしましょう。

目の周りの血管が広がり血行が良くなります。

充血した疲れ目もありますね。

そんな時は、冷やすのが効果的です。

充血は目が炎症を起こしている状態です。

氷水で絞ったタオルで目を覆うようにしましょう。

 

目の体操をご紹介します。

クルクル体操(パソコン、スマホを使った後などに)

1.一度目をギュッと閉じて、パッと開く

2.あたまを動かさないように黒目を右・左と動かす

3.同じように上下に動かす

一点を見続ける作業はピントを近くに合わせることで、

毛様体(ピントを調節する部分)が疲れています。

目玉をクルクル回してコリをほぐすイメージです。

ギュッパッ体操(老眼予防に効果的)

1.一度ギュッと目を閉じて、パッと開ける

2.頭を動かさないで黒目をグルーッと回す

3.1~2分繰り返す

凝り固まった毛様体筋をほぐし、老眼になるのを

遅らせることが出来ます。

パチパチ体操(一点を凝視して疲れ目になりやすい方)

1.温パックして目を温め血行を良くする

2.目をリズムよくパチパチと開閉する

3.3分位したら目を閉じてしばらく目を休める

ピント合わせ体操(毛様体をリラックス)

1.近くの物を10秒~20秒見つめる

2.次に、なるべく遠くの物を5分間ぼんやりと見る

3.数回繰り返す

ピント合わせ体操は気分がリフレッシュします。

 

いかがでしたか?

目は起きている間は常に使っている状態です。

少し休ませることも大事なことです。

上に紹介した体操をして、避けられない老眼を

少しでも遅らせることができると良いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る