牛乳と低脂肪牛乳の違い

2018年02月12日

こんにちは。佐倉市ユーカリが丘にありますルナ整骨院です。

交通事故治療も行ってます。お気軽にお問合せ下さい。

 

今日は牛乳低脂肪牛乳お話しです。

どちらを飲んでいますか?

一体何が違うのだろうか?と買う時に悩んだりしませんか?

そこで違いを調べてみました。種類としては、

牛乳・成分調整牛乳・低脂肪牛乳・無脂肪牛乳・加工乳、目にするのはこれくらいですかね。

 

牛乳=成分無調整牛乳です。

成分調整牛乳=生乳から乳脂肪分など一部取り除き、成分を調整したもの。

       脂肪分は3%以上です。

無脂肪牛乳=乳脂肪分をほとんど取り除く。

加工乳=生乳にバターやクリームを加えた乳製品

低脂肪牛乳生乳から乳脂肪分を除去。

      脂肪分0.5~1.5%以下のものです。

 

つまり、牛乳低脂肪牛乳の違いは、脂肪分の量と言うことです。

低脂肪牛乳の方が薄味に感じるかもしれませんね。

 

コップ一杯カロリーでいうと、牛乳135カロリー

              低脂肪牛乳90カロリー

 

意外ですが、低脂肪牛乳の方が栄養があるそうです。

なぜなら、低脂肪牛乳には脱脂粉乳が加えられているので、

カルシウム・タンパク質などの栄養が多く含まれています。

 

低脂肪牛乳の方が太りやすいと言われているらしいですが、

それは、「味が薄い」「満足感がない」などの理由で

食べ過ぎ・飲み過ぎてしまうことが理由ではないでしょうか。。。

 

さて、牛乳低脂肪牛乳。

違いはわかりましたが、どちらが良いかはわからないですね。

結局、味の好みや脂肪分の多さ、カルシウムの多さで決める感じですかね?

 

最後にプチ情報として、

牛乳のパック(500㎖以上の屋根型紙パック)は、

他の牛乳と区別するために、パックの上部に切り欠きがあります。

この切り欠きは、開け口と反対側についているのだそうです。

これを目印にすれば、反対側を間違って開けちゃった。。。が防げますね。

 

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!