片頭痛の原因

2018年05月23日

骨盤矯正、姿勢分析、猫背矯正、顎関節矯正、鍼施術のことでしたら、

佐倉市ユーカリが丘にありますルナ整骨院へご相談ください。

美容鍼、交通事故施術もやっております。

駐車場完備。キッズスペース完備。ネット予約も随時行っております。

 

あなたは頭痛もちですか?

女性の50人に27人が突然こめかみ辺りがズキズキと痛みだす片頭痛に

なりやすいというアンケートデータ結果があります。

片頭痛になりやすい人となりにくい人との差は何なのでしょうね。

調べてみたところ、「脳の血管が広がりやすいかどうか」だそうです。

そもそも片頭痛は、脳の血管がだんだん膨らんできて、脳血管周りにある神経を

刺激することで起こります。

 

片頭痛が起こる4つの原因

1.天気

天気が良い日は血管に圧力がかかり、縮んだ状態になります。

しかし雨の日になると、血管は圧力が弱まり広がってしまうので神経を刺激

してしまうのです。(低気圧の影響です)

2.ニオイ

強いニオイはストレスを強く受けます。

そのニオイで脳が興奮し血流が増し、血管が広がってしまい神経を刺激してしまいます。

喫煙所や香水売り場などで頭痛が起こる原因です。

3.寝過ぎ

寝ている時は脳がリラックスしているので血管は広がっていきます。

寝ずぎてしまうと広がり過ぎてしまい頭痛に繋がってしまいます。

4.空腹

お腹が減ると栄養分をたくさん摂ろうと血管は膨らむので頭痛に繋がります。

 

 

さて、原因が分かったところで、どのように対処したらよいかですよね。

原因が血管の拡張による神経への刺激ですから、血管の広がりを抑えてあげれば

いいわけですね。

なので冷やしましょう!

冷やすことで血管は縮みますので徐々に痛みも治まってきます。

冷たいタオルなどでじーっと冷やし、安静にすることが大事です。

 

 

ページの一番上に戻る