焼きトマトでリコピンの吸収率UP!

2018年10月28日

佐倉市ユーカリが丘にあります、ルナ整骨院です。

ルナ整骨院では、痛みのある部位の施術はもちろん、

「姿勢」を切り口にした、ケガの予防、体質改善などのアドバイスも

行っております。

キッズスペースやバウンサーも用意しておりますので、

小さいお子様連れの方もご安心ください。

スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。

 

秋が深まっていくにつれ、体重増加していませんか(*‘∀‘)??

自分に合ったダイエット方法を探すのは、悩みの一つですよね。

美味しい食事を楽しみながら、簡単にダイエットを成功させたいものです。

今日は、そんな欲張りさんにオススメしたい、

焼きトマトダイエット」をご紹介します。

 

トマトには、抗酸化作用のある、「リコピン」という成分が含まれています。

このリコピンがダイエットのカギなんです。

トマトを焼くことで、リコピンの吸収率がそのまま食べるよりも

3倍になり、ダイエット効果がアップするのです。

また、リコピンのほかに、トマトに含まれる「13-oxo-ODA」という成分も、

脂肪の蓄積を抑える働きがあることが報告されています。

「13-oxo-ODA」は、熱を加えても分解されません。

他にも、焼くことで、ダイエットの大敵である体の冷えを予防できますし、

トマトの甘味が増して満腹中枢が刺激され食べ過ぎを予防する効果も。

ダイエットの大敵となる、夕飯の30分前に、焼いたトマトを食べればOKです。

 

量はおおよそ中サイズ1個分(200g前後)が望ましいです。

夕飯前が一番ダイエット効果を期待できますが、毎日夕飯が遅くなってしまう、

友達や同僚との外食ばかり・・・という人は朝食または昼食の前に

焼きトマトを食べてみてください。

 

大切なのは、「温かいままたべること」です。

熱々の焼きトマトをゆっくり食べることで、満腹中枢を刺激します。

溶けるような柔らかさですが、よく噛んで食べることを意識して。

よく噛むことで、さらにその後の食事で食べ過ぎを防止できますよ。

 

 

 

ページの一番上に戻る