減塩はダイエットにも効果的ですよ!

2018年11月29日

ここ数日、暖かい日が続いていて過ごしやすかったですね♪

師走が近づくと、何かと慌ただしい毎日を送る方も多いかと思います。

少しの油断から、風邪や体調不良に陥ることもありますので、

体調管理をしっかりしていきましょうね。

 

お身体に関するお悩みはありませんか?

ルナ整骨院は、痛みのある部位の施術はもちろん、

「姿勢」を切り口にしたケガの予防、体質改善などのアドバイスも行っております。

カウンセリングもしっかりと行いますので、ご安心ください。

スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。

 

暴飲暴食しているわけでも、運動不足なわけでもないのに、体重が減らない。。。

と悩んでいる方はけっこう多いのではないでしょうか。

そんな方は「減塩」に注目してみてください。

 

私たちが食べている食事には、非常に多くの塩分が含まれています。

夜食に塩辛い食事をした後、寝てから喉が渇いて起きてしまう経験はありませんか?

食塩を摂取すると、血液中の塩分濃度を下げる為に体が水分を要求し、

喉が渇いてしまいます。

 

日頃から塩分が多い食事をしている方は、血液中の塩分濃度を薄くする為に

体が水分を溜め込み、体重が減らないのです。

そのうえ、塩分摂取が多いと、血管が細く固くなり血量が少なくなり、

代謝も悪くなり、痩せにくい体になります。

ですので、減塩することで、水分を溜め込まず、

代謝もよくなりダイエット効果もあるのです。

 

減塩ダイエットのポイントは簡単です。

➀1日3gの塩分量を目指しましょう

②スナック菓子、加工食品は控えましょう

 

塩分量の減らし方は調味料の工夫が一番です。

特に、食塩、醤油、味噌、ポン酢、ソースなどは比較的塩分が多いため、控えましょう。

また、マヨネーズは塩分は少ないものの、

使い過ぎには注意が必要です。

どうしても味気ないと感じてしまう場合は、

酢やレモン、ニンニク、香辛料、わさびや生姜などの薬味をうまく使いましょう。

 

減塩ダイエットに成功した人は、

「出汁を利かす」、「スパイス活用」、「ソース、マヨネーズ、ケチャップでごまかす」

という3つを試したようです。

 

醤油、塩、コンソメ→ → → ソース、ケチャップ、マヨネーズ、鰹節

 

その他には、体外に塩分を排出する食材を積極的に取り入れます。

カリウムを多く含む果物摂取(バナナ、干し柿等)です。

また、食事前のサラダも効果的です。

特にキャベツはカリウムを100gあたり200㎎含んでおり、

ビタミンUが胃腸粘膜を保護し、

便秘解消も期待できます。

 

他には、毎日ルイボスティーの摂取がおすすめです。

カリウムが100mlあたり、340㎎含まれています。

お茶の代わりに飲むと、自然と塩分が排出されて、

痩せやすい体になっているかもしれませんね。

 

減塩ダイエットを試してみて、効果がなくても、健康面でのメリットは山ほどあります。

高血圧、むくみ、頭痛、心筋梗塞などの予防に効果があります。

健康な体を目指しながら、自然にダイエットできたらいいですね♪

 

 

ページの一番上に戻る