洗濯のひと手間

2018年07月12日

 

交通事故やむちうちに遭われた方は、ルナ整骨院までご相談ください。

経験豊富なスタッフが丁寧に対応致します。

駐車場5台完備しております。

お電話またはネットからのご予約お待ちしております。

 

晴れの日が続き、お洗濯もカラっと乾いて、気持ちいいですね。

みなさん、毎日のお洗濯、ひと手間かけていますか??

まとめて洗濯機に放り込んで、ボタンを押すだけ!

みたいになっていませんか?

ちょっとしたひと手間で、汚れ落ちも変わってくるし、

何より衣類の寿命が変わってきますよ。

 

洗濯のコツ

・洗濯前にポケットの中を確認

・ファスナーがあるものは閉めておく

・洗濯ネットを使い分ける

・洗濯物を選別する

 

それぞれ説明しますね。

・洗濯前にポケットの中を確認

ティッシュペーパーの確認と縫い目に溜まっているゴミなどを歯ブラシで

かき出しておくと、綺麗に仕上がりますよ。

・ファスナーがあるものは閉めておく

ファスナーやホックをとめずに洗濯機をまわすと、

他の衣類を傷つけてしまうことがあります。

ファスナーやホックはきちんととめて洗濯機に入れましょう。

・洗濯ネットを使い分ける

デリケートな素材は目の細かいネットを使い、

汚れが目立つ衣類には目の大きいネットを使うのが基本です。

本来は水洗いできない素材を洗う時は、ネットを二重にして洗うといいでしょう。

ただし、水洗い×の衣類を家庭で洗濯する時は自己責任でお願いします。

・洗濯物を選別する

洗濯機でいろいろな洗濯物を洗う場合、汚れを落とすと同時に、

汚れを他の洗濯物に移さないようにすることも大切です。

そのために必要なのが洗濯物の選別です。

・白物と色柄物を分ける

・汚れがひどいものは下洗いする

この2つがポイントです。

汚れがひどいものを一緒に洗うと、他の洗濯物に汚れが移ってしまいます。

下洗いをしておくか、下洗いが面倒なら別洗いをしましょう。

また、シミがついている場合は、先にシミ抜きをしてから洗濯しましょう。

男性のワイシャツの襟袖汚れは、

食器洗い用の中性洗剤を使ってブラシでこすってから洗濯すると、

比較的キレイになりますよ!!

毎日のお洗濯、ひと手間かけて、お洗濯上手になりましょう♪

 

 

 

ページの一番上に戻る