梅雨前にやっておくこと

2018年05月29日

腰痛でお困りの方は佐倉市ユーカリが丘にありますルナ整骨院へご相談ください。

姿勢分析からしっかりと、お悩みに合わせた施術をいたします。

産後の骨盤矯正をはじめ交通事故の施術もやっております。

駐車場完備。キッズスペースやバウンサーのご用意もあります。

お気軽にお電話ください。

ネット予約も随時行っております。

 

梅雨の時期が迫ってきましたね。

梅雨と言ったら”カビ”が嫌な時期ですよね。

ジメジメとした梅雨の時期に入る前に、カビ対策をしておきましょう。

カビの栄養となる雑菌を退治しておくために、主に掃除しておきたい場所を紹介しますね。

1.クローゼット

密閉されている場所です。

ホコリが蓄積されやすく湿気やカビ、雑菌が繁殖しやすい場所です。

2.下駄箱

玄関は外からのホコリやごみ、雑菌が入ってきやすい場所です。

中でも密閉されている下駄箱はカビが発生しやすいです。

3.お風呂場

暖かくてジメジメしているお風呂場は、水まわりの中でも一番カビが生える場所です。

4.エアコン

フィルターが汚れていると、ホコリやカビがお部屋の中に広がってしまいます。

5.厚手の物

カーテンやマット類、寝具などは、厚手になりますし頻繁に洗濯しないものは雑菌が

多く溜まってしまっています。

雑菌は梅雨の時期には栄養になりカビの元になります。

厚手の物は梅雨の時期は乾きが悪くなるので、乾く間に雑菌の繁殖が進んでしまいます。

6.洗濯槽のクリーニング

洗濯槽は見えない場所にカビが沢山発生しています。

カビの生えた洗濯機で洗濯してもカビを広げているようなことになります。

クリーニングでカビを無くしいから厚手の物の洗濯をしましょう。

 

いかかですか?

ちょうど今の時期はカラット暖かく、日差しもよく射す日がありますよね。

そんな日には、とにかく換気をして、普段空気が通りにくい隙間に風を通しましょう。

クローゼットや押し入れなどを少し開けて、カラット乾いた空気を通しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る