梅仕事

2018年06月12日

佐倉市ユーカリが丘にありますルナ整骨院です。

肩こりや頭痛などで悩んでいませんか?

それは、姿勢の悪さが原因かもしれませんよ。

ルナ整骨院ではお身体のお悩みに合わせた施術を行っております。

キッズスペースやバウンサーなどもご用意しておりますのでご安心ください。

 

6月になるとスーパーでも青梅が出回っていますよね。

「梅仕事」

それは丁寧な暮らしの代名詞(笑)。

毎年この時期を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?

インスタなどの影響を受けて、私も始めてみました☺

今回は、初心者でも挑戦しやすく、

大人も子供も楽しめる「梅シロップ」を作ってみました。

 

初めてなので、レシピ通り。

瓶を消毒して、青梅を丁寧に洗って、アク抜きをして、

乾燥させて、梅のヘタをとって、

瓶に青梅と氷砂糖を交互に入れました。

今は冷暗所で保存して、毎日瓶を振っているところです。

 

出来上がりが楽しみでなりません。

そして梅には素晴らしい効能が揃っていますよ。

 

☆疲労回復

クエン酸が含まれているので、疲れのもとである乳酸を分解し、

血液中に滞らないようにする働きがあります。

またカルシウムの吸収を促進するので、イライラの解消にも一役かってくれます。

 

☆美肌&美容効果

クエン酸は血液の流れを良くしてくれるので、血行が良くなり、

冷え症対策になります。

また、整腸作用により、便秘解消。

便秘はカラダにとって悪循環です。

美肌の大敵ですから、これも嬉しい効果です。

さらに腸の働きを助けてくれるので、食欲不振の時には食欲増進剤にもなります。

そして、新陳代謝作用により、お肌のハリとツヤを維持できるので、

老化防止も期待できます。

 

☆二日酔い

クエン酸には肝臓の機能を高める働きがあり、アルコールを分解してくれます。

アルコールで汚れている血液を浄化し、サラサラ状態に。

 

このように優れものの梅シロップは、一度作ると半年~1年は保存が可能です。

同時に砂糖も摂取しますので、飲み過ぎには注意してください。

水で薄めたり、ソーダ割したり、ヨーグルトやかき氷のシロップとして使ったり、

いろいろな使い方ができますね。

まだ作っていな~いという方、是非試してみてくださいね。

 

 

 

ページの一番上に戻る