梅の季節です。

2018年03月4日

こんにちは。佐倉市ユーカリが丘にありますルナ☽整骨院です。

ルナ整骨院では、骨盤矯正、産後骨盤矯正、マタニティ整体、鍼の施術、美容鍼

交通事故の施術も行っています。

お気軽にお電話ください。

 

この時期になりますと、梅の花が見頃になりなすね。

成田山新勝寺の奥に広がる風光明媚な成田公園では、

この時期ならではの光景が見られます。

公園は梅の花でいっぱいですよ。

紅梅、白梅、蝋梅と、平均樹齢70年を超える約500本の梅があるんです。

梅の花言葉を知っていますか?

 

赤い梅の花を咲かせる「紅梅」は

『優美』・『優雅』という意味があるそうです。

紅梅は白梅よりも遅れて渡来してきて、赤い花を咲かせることから

名付けられました。

淡く紅色の花が艶やかな美しさだったのでしょうかね。

紅梅は寒さがまだ厳しい季節から花を咲かせ、ふくよかな香りを漂わせ、

春の訪れを教えてくれますよ。

 

白い花を咲かせる「白梅」は

『気品』という意味があるそうです。

まだ寒い冬の季節につぼみを枝につけて、気温が暖かくなるにつれて、

ほにかに甘い香りを漂わせながら、次々に咲いていきます。

紅梅との違いは、花の色は一目瞭然ですが、

木の幹の断面の色も違うんだそうです。

紅梅は断面はピンクっぽい色で、白梅は白っぽい色なんだそうです。

見た目では分かりませんが、「紅」と「白」で全く違うのよと体(木本体)で

主張しているようですね。

 

黄色い花を咲かせる「蝋梅」は

『ゆかしさ』『慈しみ』という意味があるそうです。

まだ花の少ない冬に、そっと黄色い花を咲かせます。

蝋梅は梅の仲間ではなく、バラ科になるんですよ。

 

このように、梅の花言葉は、薔薇などのように「愛」や「恋」など

恋愛に関しての言葉ではなく、

内面からでる美しさや気品さ、芯があり精神的に美しい言葉でしたね。

でも、そうであった方が梅の雰囲気にも合いますよね。

是非、梅の花を観賞する時に、花言葉を思い出し眺めて見て下さい。

感慨深い・・・かもしれませんよ。

 

ちなみに、ピンクの梅の花の花言葉は

『清らかさ』いなります。

 

 

ページの一番上に戻る