時間栄養学

2019年02月6日

日差しに春を感じることができそう…と思ったら、

真冬の寒さに戻ったり…と。

激しすぎる日々の気温変化で体調を崩さないようにご注意ください。

 

佐倉市ユーカリが丘で、交通事故やむちうちでお悩みの方は、

ルナ整骨院までご相談ください。

経験豊富な施術スタッフが丁寧に対応致します。

夜20時まで営業しております。

お電話またはネットからのご予約をお待ちしております。

 

「時間栄養学」って聞いたことありますか??

難しく聞こえますが、

「何をどれだけ」、「いつ食べるか」というところに注目した栄養学です。

 

◇食べる順序と速度

これは有名ですね。

・野菜を炭水化物(ご飯、パン、麺類等)より先に食べましょう。

 

・食事はゆっくり食べましょう

急激な血糖の上昇やインスリンの分泌を抑え、血糖が脂肪に変わりにくくなります。

 

◇食べる時間

・朝昼夕すべての食事は、12~14時間以内に摂りましょう。

※夕食~翌朝食まで10時間空けましょう

 

・朝食:昼食:夕食の比率は3:4:3に。

夕食が21時降になりがちな人は、17時~18時に朝食を摂ることで、

昼からの長い血糖降下や夜食の食べ過ぎ防止に繋がります。

 

当たり前のようで、できていない事も多い気がします。
春からの健康的な体づくりをめざしてみませんか??

 

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!