春野菜

2018年03月26日

こんにちは~ルナ整骨院です。

 

すっかり春の陽気になりましたね!!

 

みなさんは春野菜食べてますか??

 

春野菜がそもそもなにか分からない方も多いんではないでしょうか??

 

春野菜の代表的なものは

 

アスパラ、枝豆、えのき、エリンギ、オクラ、カイワレ、かぶ、かぼちゃ

 

カリフラワー、キャベツ、きゅうり、グリンピース、ごぼう、小松菜

 

さといも、いんげん、えんどう、しいたけ、しめじ、じゃがいも、モロヘイヤ

 

春菊、大根、セロリ、たまねぎ、トマト、ニンジン

 

などなど、いろいろありますが

 

春野菜にはほかの季節の野菜にない特徴があります。

 

それは少し苦味があることです。

 

その苦味は植物性アルカロイドといわれるもので

 

体に有害な活性酸素を除去する働きがあるそうです。

 

そこで特におすすめしたい野菜は

 

菜の花、たけのこ、きゃべつ、ふき、じゃがいもです。

 

これらは先ほどの植物性アルカロイドのほかに

 

ビタミン、亜鉛、食物繊維、カリウム、などなど多くの栄養素が含まれています。

 

これらは身体の代謝や栄養補給には欠かせないものばかりです。

 

お肉やお魚も大切ですし、外食もおいしくて安いものが多いですが

 

身体の健康はとても大切です。

 

ぜひ春のお野菜をたくさん摂取して身体にやさしい食事をしてほしいです。

 

健康は良質な睡眠と食事からだと思います。

 

 

 

ページの一番上に戻る