春の訪れ

2018年03月16日

こんにちは。ルナ整骨院です。

 

最近暖かくなったり寒くなったりとして体調が崩れやすい時期になりました。

 

この時期に多くなるのは自律神経が乱れているというお話です。

 

自律神経が乱れていると起こることは基本的に

 

不眠、食欲が出すぎたりなさすぎたり、鬱っぽいなど様々です。

 

痛いとかケガではなく

 

なんとなく身体がだるいとか

 

なんとなくの症状や自覚症状でしかわからないものは

 

基本的に自律神経がって話にお医者さんでも言われることが多いようです。

 

自律神経というのは普段生活していて勝手に働いている神経のことです。

 

自分で意識して動かしたりする神経とは違い

 

自立していてコントロールしている神経

 

なので自律神経となります。

 

この自律神経の働きはたくさんありまして

 

体温、血圧などの身体のあらゆることを調節する機能があります。

 

よって、眠くなるとかお腹空くとかも自律神経の働きになるのです。

 

この自律神経が乱れると、眠くならないといけない時間に眠くならないとか

 

起きていないといけない時に眠くなるとか

 

なんてことないことで怒ってしまったりとか

 

普通ではない現象が起こったりします。

 

なのでその乱れた自律神経を整えてあげることで

 

普段の生活がより良いものになっていきます。

 

 

 

 

ページの一番上に戻る