春のうちに「免疫力」UPを。

2018年03月13日

こんにちは。佐倉市にありますルナ☽整骨院です。

ルナ整骨院では交通事故の施術も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

3月も半ばに入りだいぶ暖かく感じる日も多くなりましたね。

気持ちはルンルンと明るくなる一方、なんだか体調がすぐれないなぁ~と

感じてはいませんか?

この先ゴールデンウイークを過ぎるころは、気温もぐっと上がり、

夏に向かって紫外線の量もどんどん増えていきます。

それに伴って、熱中症や感染症(食中毒)にかかりやすい時期にもなりますね。

そんな時期が来る前に、体調の不調を解消しておかなければ、

流行りの病にかかりやすくなってしまいます。

 

そもそも現代人の多くは基本的に運動不足で筋肉量が少ない方が多いです。

そのため基礎体温(平熱)が低い人が多いのです。

そこに、ダイエットにより栄養状態が悪いことが加わると、

体温が低下して、もともと備わっている免疫力が低下していきます。

免疫力が低下すると、ご想像のとおり病気にかかりやすくなるのです。

筋肉量か少ない人は活動量も少なく、皮膚の汗をかく機能も衰えていきます。

気温が上昇した時にかく汗は、体のほてりを冷ます役割を補っていますので、

筋肉量が少ない人は熱中症にかかりやすいのです。

 

冬はインフルエンザ予防などで手洗いうがいを徹底してやるかとおもいますが、

春になって、冬より気持ちが緩みおざなりになりがちですよね。

食中毒や感染症は、手洗いうがいで予防するのが一番効果的です。

ついついさぼりがちになってきてしまった方は、冬同様に習慣づけていきましょう。

 

今の時期から免疫力を上げておくには、筋肉量をあげていくことが一番です。

ハードな筋トレはしなくても、30分位の散歩から始めてみましょう。

習慣づけられれば、足腰に筋肉もつきますし、体力もUPできますよ。

 

 

 

ページの一番上に戻る