早めに花粉症対策しませんか?

2019年02月21日

「産後でズボンが入らない”(-“”-)”」

など一人で悩んではいませんか?

ルナ整骨院の骨盤矯正は、産後の骨盤の歪み、

腰や股関節の痛みを一度の施術で効果を実感!

「90%以上の方が履けなくなったズボンが数回の施術で履けるようになった」と

効果を実感していただいています。

お身体に関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

風邪やインフルエンザの流行りが落ち着いてきたかと思えば、

花粉の時期到来。

マスクがなかなか手離せなくて困りますね。

インフルエンザ予防に、必死で紅茶を飲んでいましたが、

花粉症対策に飲み物や食べ物もシフトしなくてはいけませんね。。。

 

花粉症対策に効果が期待できる食材といえば、「ヨーグルト」。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、免疫細胞のバランスを改善し、

腸内環境を整え、菌に強い体にします。

しかし、体質が改善するには時間がかかるので、

春になる前から、花粉症対策を始める必要があります。

少なくとも、花粉が本格的に飛び始める1ヶ月前から

毎日100~200gを継続して食べる必要があるといわれています。

 

「花粉症に良いとされるヨーグルト」

・腸まで乳酸菌が届く

・L-55乳酸菌、LGG乳酸菌、ビフィズス菌BB536などが入っているもの

 

※お砂糖を入れると免疫力をサポートしてくれるビタミンBが失われるそうなので、

プレーンが食べにくい時はハチミツを入れると良いでしょう。

 

また、8週間毎朝、毎晩1本ずつ計2本のバナナ

食べ続けたグループとそうでないグループとでは、

くしゃみをする頻度が違ったようです。

また、35歳以下は花粉に対しての自覚症状(鼻水、目のかゆみ)が減ったそうです。

ヨーグルトにバナナをプラスしてみるのもいいかもしれませんね!

 

「花粉症に良いとされる飲み物」

甜茶

ルイボスティー

べにふうき

です。

一日500mlを目安にこまめに摂取するのが良いそうです。

 

これから花粉症の方にはつらいシーズンを迎えます。

早めの対策をしてみてください。

 

ページの一番上に戻る