新成人

2017年01月11日

こんにちは♥ルナ☽整骨院です。

 

先日は成人の日ということで、振袖姿の新成人の人たちを見かけましたね。。。

2017年の新成人は123万人・前年から2万人の増加だそうです。

 

総務省統計局は2016年12月31日、2017年1月1日現在における

「酉年生まれ」の人口と「新成人」の人口の推計データを発表しました。

それによれば酉年生まれの人口は943万人で、

新成人の人口は123万人との推計となり、新成人の数は去年2016年と比べると2万人増えた値となった。

また昨年に続き7年連続で総人口に占める新成人の割合が1%を割り込むことも確認されている。

 

酉年生まれの人口は943万人で、そのうち男性は457万人・女性は486万人。

総人口1億2686万人に占める比率は7.4%。

出生年別に見ると、2017年中に48歳になる昭和44年(1969年)生まれの人が185万人でもっとも多い。

次いで多いのは昭和56年(1981年)生まれの人で151万人との結果が出ている。

また酉年生まれの人口は十二支の中ではもっとも少ない人数となっている。

一番多いのは丑(うし)年生まれで1108万人です。

 

一方、新成人(2016年中に成人に達した人、2017年1月1日現在20歳)の人口は123万人。

男性が女性より3万人多いようです。

 

 

 

 

ページの一番上に戻る