捨てないで!お米のとぎ汁

2019年02月13日

立春を過ぎても、寒さが続いています。

週末は雪が降り、子供たちははしゃいでいましたね⛄

朝は、雪が降っていなくても路面が凍結していることがあります。

外出時には注意してください。

 

佐倉市ユーカリが丘で、交通事故やむちうちでお悩みの方は、

ルナ整骨院までご相談ください。

経験豊富なスタッフが丁寧に対応致します。

夜20時まで営業しております。

お電話またはネットからのご予約をお待ちしております。

 

みなさん、お米のとぎ汁をただ捨ててしまっていませんか??

それはとても…もったいないんです!!

 

お米のとぎ汁には、大変役立つ成分が含まれているので、

いろんなことに使えますよ!!

 

◇お米のとぎ汁で拭き掃除

とぎ汁を霧吹きに入れ、床に吹きかけて乾拭きしたり、

雑巾をとぎ汁に浸してふくだけという家事の裏技です。

とぎ汁に含まれている油分が、床をピカピカにしてくれます。

ワックス効果にもなりますよ。

床以外にも、お風呂、洗面台などいろんなところで使えます。

 

 

煮物の下茹でなどの料理に

例えば、大根や人参、里芋などをとぎ汁で下ゆでします。

独特のエグ味や苦味が取り除かれ、素材のもつ甘味、旨味が逃げないので、

普通の水で茹でるよりも美味しくなります。

 

 

植物の水やり

とぎ汁に含まれる「ぬか」は栄養が豊富なので、植物にまくと元気になります。

しかし、でんぷんなどの栄養分も多く含まれるので、

害虫やカビの発生の原因になる事もあります。

適量をあげましょう。

 
 

◇油汚れの強い食器洗いに

フライパンや鍋、カレーの食器などの油汚れに使用します。

とぎ汁を洗い桶に入れて、食器や鍋をつけおきます。

しつこい油汚れでなければ、洗剤をつけなくても流水でOKです。

 

◇お肌ツルツル!洗顔に

農薬や米についたほこりなどが気になるので、2~3回流したとぎ汁を

使用してください。

それを1.5倍程度に水で薄めて洗顔すると、ツルツルになるでしょう。

理由は、お米のとぎ汁に含まれているビタミンB1、B2、ミネラル、脂質、

でんぷん質などがお肌に栄養補給してくれるからです。

パックやピーリングとしても使えるんですよ。

入浴剤として使えば、お肌もツルツルになり、浴槽もスッキリしますよ♪

 

 

ページの一番上に戻る