手や指先のトラブル

2018年12月16日

何かと慌ただしいこの頃ですが、皆様お元気にお過ごしですか?

ルナ整骨院では、交通事故の施術に特化しております。

事故後の不調、保険会社の手続きがわからない、レントゲンでは異常なかったけど。。。等々。

どんなことでも、ご相談ください。

経験豊富なスタッフが対応致します。

お電話またはネットからのご予約お待ちしております。

 

この時季、手や指のトラブルに悩まされている方は多いのではないでしょうか。

カサカサだけならまだしも、ささくれ、あかぎれ、爪横の皮膚割れなど。

どれも痛みを伴うつらい症状ですよね。

お湯で洗いすぎると、本来備わっている肌バリアが失われることに。

寒い冬はどうしても、水仕事や手洗いのたびにお湯を使ってしまいますよね。

さらに、風邪予防から、回数も増えます。

結果、手が乾燥状態に陥ってしまいます。

手が乾燥していると、実年齢よりも上に見られしまうこともあります。

 

今日は、ハンドクリームに加えて、状態に合ったケアをご紹介しますね。

 

カサカサ・シワシワ対策

①化粧水を手の平、手の甲全体につけたあとに、指先に揉むようにつける

②保湿系のハンドクリームを塗り、マッサージする

 

・片手で、もう片手の指先の爪の横、上と軽く押し、圧をかける

・指と指の間の水かき部分を押す

・指一本一本をイタ気持ちいいくらいのところまで反らせる

・手のひら側を、反対の親指で少し強めに押す

・両手を組み全体にしっかりもみ合う

 

不思議なもので、このケア法を実践すると、手や指のツボを押している効果もあって、

指先がポカポカしてきます。

 

ささくれ・あかぎれケア

これは本当にできてしまってからでは、つらい思いをしますよね。

みなさんもひどい状態になる前にしっかりケアをしていきましょう。

先ほどご紹介した、ケアに加えて、

就寝前に、木綿や絹の手袋を着用すると効果的です。

ほどよい通気性と保湿効果があり、乾燥から肌を守ってくれます。

 

手をキレイに保つために、、、

 

私自身も、以前あかぎれで相当悩みました。

全ての指が、あかぎれになり、痒みもともない、何をやっても効果がない状態でした。

皮膚科に通院しても、いまいち治らず。

そこで、実践してみたのは、

水を触ったらこまめに拭くということでした。

ササッとタオルで拭くだけでしたが、

しっかり乾燥するまでやさしく拭くことを徹底しました。

あとは、ハンドソープを使いすぎないことです。

外出した後は、もちろん、ハンドソープを使いますが、

家の中ではあまり使わずに洗うことを心がけました。

お湯の温度も注意が必要です。

ぬるま湯か水の方が乾燥を防げると思います。

 

冬の手元の手入れは、少し手間ひまがかかりますが、しっかりケアをして、

いたわってあげてくださいね。

ページの一番上に戻る