幸せホルモン「セロトニン」

2018年04月1日

こんにちは。佐倉市ユーカリが丘にありますルナ整骨院です。

こちらは矯正施術、鍼施術のほか美容鍼、交通事故施術も行っておりますので、

お気軽にお問合せ下さい。

 

皆さんもよく耳にすると思いますが、「セロトニン」という脳内伝達物質は

仕事や人間関係でイライラしたり睡眠不足が続いたり、自律神経が乱れた時に、

穏やかに過ごせるようにうまくコントロールしてくれる物質です。

そんな素敵な物質「セロトニン」は、意識的に分泌を促すことができると言われています。

その方法をご紹介しますね。

 

セロトニンの分泌を促す3つの方法

1.歩く・呼吸をする・歌うなどのリズム運動

 一定のリズムで行う運動がセロトニンの分泌を促します。

ウォーキングやジョギング、ラジオ体操などもいいです。

呼吸によるリズム運動としては歌を歌うことやヨガ、ガムを噛むななども

リズム運動になります。

 

2.太陽の光を浴びる

ただ太陽の光を浴びるだけでセロトニンが分泌されます。

意識的に外へ出て、たっぷりと光を浴びましょう。

 

3.スキンシップ

スキンシップの方法は色々ありますが、マッサージやエステは勿論ですが、

友達とのおしゃべりや好きな人やペットと触れ合ったりなどがありますね。

 

どうですか。以上の3点を実行するには。。。たとえば

朝目覚めたらベランダもしくは庭に出て太陽の光をサンサンと浴びて、

家族やペットとおしゃべりやスキンシップをとり、

朝食を良く噛んで食べ、通勤時は一駅先までウォーキングしながら好きな歌を口ずさむ。

どうでしょうか?

これが出来れば毎日のセロトニン分泌は完璧です。幸せな気持ちで過ごせますね。

とはいえ、毎日これをやるとなると、「やらないといけない!」という義務感に

逆にストレスが溜まってしまいますよね。

そこまでやらなくても、歯磨きしながら足踏みしてみるとか、

好きな曲をテレビ代わりに聞くなどで十分です。

そんなことからセロトニン分泌を意識して、いつでもHAPPYな生活をしていきましょう。

 

 

 

ページの一番上に戻る