年越しそば

2017年12月26日

こんにちは♥ルナ☽整骨院です。

ルナ整骨院では、交通事故の施術も行っておりますので、

ご相談ください。

 

 

~年末年始のお知らせ~

12月29日(金)は営業時間9:00~13:00です。

12月30日(土)~1月2日(火)までお休みさせていただきますので

お間違えのないようお願い致します

1月3日(水)から通常営業となります。

 

皆さんのご家庭では年越しそばを食べますか?

普段の日ならとっくに寝ている時間だし、夕食も大晦日と言う事で

だらだらと食べ続け、いつまでも食卓に食べ物が乗ったままの状態であるのにも関わらず、

「さあ、年越しそば食べるよー。」となりませんか?

お腹いっぱいなのに。。。食べれない。。。と思っていても、

「縁起物よ。」と言われ、仕方なく少量を食べて年越しをしている方も多いと思います。

大体なぜ年越しに蕎麦を食べるのだと思いますか?調べてみました。

 

蕎麦は他の麺類と比べて切れやすいことから「今年一年の厄を断ち切る」

という意味で、江戸時代から大晦日の夜に食べる風習が生まれたようです。

また、昔から体に良いものとされ、内臓に溜まった毒を取り払ってくれると

思われていたそうで、新しい年を健康で迎えられるように食べたようです。

さらに、細く長い見た目から長寿への願いや、昔細工師が散らばった金粉を

蕎麦を丸めたもので集めたといわれたことから、金運が良くなるようにと願掛け

もあったようです。

「健康に金運」調べてみたらいいことだらけでした。やっぱり素敵な言われが

あり、今に至るわけですね。

今年の年末は、夕ご飯をすこ~し控えて、しっかりと年越しそばを食べることにしよう!

 

 

 

ページの一番上に戻る