寒さのせいで猫背になっていませんか?

2018年12月20日

寒くなり気温が下がると、身体にもいろいろ支障が出てきます。

みなさま風邪などひいていませんか?

ルナ整骨院は、姿勢分析、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸での施術、美容鍼等、

お一人おひとりにあった施術をご提案いたします。

初めてお越しいただいた方には、ゆっくりと時間をかけて、

カウンセリングをさせていただきます。

どんなコトでもお伝えください。

 

最近、寒さのせいか、歩く人たちの背中が丸まっている気がします。

猫背、、、

それは「肩こり」や「腰痛」、「頭痛」といった身体の不調につながります。

 

人は、寒さを感じると、身体の中心部を保温しようとします。

そうすると、背中を丸めて、自然と猫背の姿勢になります。

また、身体が冷えると自律神経が乱れて、胃腸の働きが低下します。

寒くなると、おなかがゆるくなったり、、なんて経験はないでしょうか。

 

背中が丸まった状態は、筋肉を固くします。

その状態が長く続くと、筋肉は凝り固まり、やがて肩こりや頭痛など

つらい症状を作りだしていくのです。

 

猫背にならないために、寒さ対策をしっかりしていきましょう。

 

寒さ対策のポイントは、着込むことではなく、「おなか」と「首元」を

温めることです。

おなかには、腹巻きがオススメです。

おなかを温めることで、内臓機能を高め、さらには下半身の冷え対策にもつながります。

もし腹巻きだけで下半身が冷えるようなら、タイツ、スパッツなどを利用してください。

 

首元は、首の前側が重要になります!

冬の猫背の原因は、首元が冷えるのを避けて、首をかがめることが多いからです。

首を温かくしておけば、猫背にも肩こりにも頭痛にもなりづらいのです。

マフラーやネックウォーマーなどでしっかりと防寒しましょう。

首元の管理は、自律神経を整えるという意味でも、

とても重要ですよ。

ページの一番上に戻る