冷え症は万病のもと!

2019年01月31日

今年ここ近辺では初雪が見られませんね。

雪に慣れていないので降らないことを願うのですが、

どうやら今晩あたり降る予報が・・・Σ(゚д゚lll)

皆さん、足元にお気を付け下さいね。

 

ルナ整骨院では姿勢を切り口にしたケガの予防、

体質改善などのアドバイスも行っております。

いろいろと施術をしたけど痛みがとれない方は、

最後の砦「ルナ整骨院」に一度お越し下さい。

お電話またはネットからのご予約お待ちしております。

 

「冷え性」は女性に多くみられる症状ですが、

近年、男性でも増えてきているようです。

生活習慣での改善がほとんどですので、ほうっておく方が多いかと思います。

しかし、ほうっておくと冷える事だけではなく身体に様々な悪影響が出てきます。

日常の簡単な習慣で、少しでも改善していきましょう。

 

1.基本は食事

冷たい食品はなるべくひかえましょう。

身体を温める食事を積極的に摂ると良いです。

食事で摂取したエネルギーは80%が熱になるといわれます。

ですが、食が細い方や、胃腸が弱い方は大量を食すことで具合が悪く

なってしまうので、少量の食事の中でも「たんぱく質」を多く摂ると良いです。

たんぱく質は熱を発生させやすくなります。

 

2.筋肉を鍛える

冷え症は筋肉量が少なく、熱を多く作り出すことが出来ないことも

原因の一つです。

体の熱は6割が筋肉によって作り出されます。

運動が苦手の人も、大きな歩幅で1日30分のウォーキングでしたら

出来そうですよね。

毎日続けることで足腰の筋力強化は十分できます。

 

いかかですか?

この2つだけを生活の中で意識するだけでも、熱を作りやすい身体に

近づけると思いますよ。

冷え症から頭痛、生理不順、うつ感、ホルモンバランスの乱れなど

精神面でも辛い症状が出る前に改善していきましょう!

 

 

 

 

ページの一番上に戻る