冬の朝の習慣

2019年01月5日

お正月も三が日が過ぎ、お仕事が始まった方も多いと思います。

みなさま体調はいかがでしょうか??

ルナ整骨院は、痛みのある部位の施術はもちろん、

「姿勢」を切り口にしたケガの予防、体質改善などのアドバイスも行っております。

全施術室がセミ個室になっており、リラックスして施術が受けられます。

小さなお子様連れの方も安心!

キッズスペースやバウンサーなどご用意しております。

お電話またはネットからのご予約お待ちしております。

 

この時期、気になるのが、風邪やインフエンザの流行。

予防には人ごみにいかない事が一番ですが、そうもいってられないですよね。。。

日々の生活習慣を見直して、体の内側から免役機能を

高めることが大切です。

朝から簡単にできる、インフルエンザ予防を紹介します。

 

朝日を浴びましょう

朝起きたら、まずはカーテンと窓をあけて、

朝日を浴びながら部屋の空気を入れ替えましょう。

日の光には、人間の生体リズムを調整している体内時計を整える効果があるため、

免疫力や血流、代謝などが向上し、やる気もアップします。

 

歯磨きしながら、つま先立ち運動

体から熱を生み出すには、

大きな筋肉が集まる下半身まわりを鍛えることが効果的。

毎朝、歯磨きをしている最中に、つま先立ちをする、

お手洗いのついでにスクワットをするなど、

日常の行動の中でできる下半身運動を取り入れてみましょう。

 

朝食は体を温めるスープ類をチョイス

一日のエネルギー源である朝食は、

「温かくて、スルッと食べられるもの」を

選んでみてください。

みそ汁は食欲のない朝でも食べやすく、

みそには体を温める作用のあるポリフェノールが

含まれているので、冬の朝食に最適です。

しょうがやねぎを添えれば完璧です。

 

一日を健康に過ごすためにも、体を温めて代謝をあげましょう。

 

ページの一番上に戻る